【デマ】2018年6月21日に東海地方で大地震が起きるだなんてねぇ…

6月21日南海トラフデマ

不安を感じやすい方は、閲覧をお控えください。

2018年6月18日の朝、大阪府北部で震度6弱の地震がありました。
私の住むところ(愛知県)では大した揺れではなかったものの、体感的には少し身を構えるほどでした。

さて、こういった大地震が起きた後は、必ずといっていいほどデマや悪質ビジネスが出回ります。

今回のデマは、ざっくり言うと、

「2018年6月21日に南海トラフの巨大地震が起きる」
「2018年6月21日、東海地方では1000~1000000人以上が死ぬ

といったものです。
明らかにデマくさいですよね。

Twitter上での様子を見てみると・・・

ためしに、Twitterでデマがどのように出回っているか、確認してみました。

まあ、とにかく気になる方は検索してみてください。
いろんなツイートが出てきます。

一方で、

といった冷静なツイートも見られました。

なぜ6月21日?

そこで気になったのは、デマはやはりデマにすぎませんが、なぜ「6月21日」という設定なのかということ。

それは上のツイートにもありましたが、予言者であるジュセリーノ氏の話がかかわっているようです。

実際のネタ元はブラジル在住の男性、ジュセリーノ(・ダ・ルース)氏だ。「夢」で未来を見通すことができると自称、日本でも一時期、頻繁にテレビ出演していた。

 問題の予言は、2008年の著書『続・未来からの警告』(たま出版)に詳しく取り上げられている。

  「まず、私が夢に見ましたのは、2018年6月21日に、東海地方でマグニチュード10.6という強い地震が起き、1000人以上、もしくは100万人もの人が死亡するだろうということです」(原文ではいずれも漢数字表記)

Yahoo!JAPANニュース「「6月21日大地震」怪情報にご注意を ネットで急拡大、南海トラフ不安あおる眉唾予言」

「1000人以上、もしくは100万人もの人が死亡する」とありますが、1000と1000000では差が開きすぎですね。
でもいずれにせよ、もし本当であれば恐ろしいことです。

しかしながら、その『続・未来からの警告』の中でのジュセリーノの予言は、実はハズレばかりだそう

だからといって今回の予言が外れる可能性が100%とも言い切れませんが、まあハズレであると私は思いますね。

なお、『続・未来からの警告』は下記の本です。

デマではあるが、東海地方で大地震が起きる可能性はある

結局のところ、

「2018年6月21日に南海トラフの巨大地震が起きる」
「2018年6月21日、東海地方では1000~1000000人以上が死ぬ

というのは、やはりデマでしょう。

気象庁も、18日の大阪北部地震の南海トラフへの影響は考えづらいと発表しています。

とはいえ、余震は起きる可能性が高いと思います。

それに南海トラフだって、前々から起きると言われているし、たとえ言われていなくても、いつどこでどのように大地震が起きるかなんて分かりません

それが偶然6月21日になる可能性もあります。

でも6月21日に起きたとしても、それは予言やデマが的中したわけではなく、単なる偶然ととらえるのが自然といえます。
ま、その場合「やはり的中したのか!?」と思ってしまうのは無理もないですけどね(^^;)

ともかく今回のウワサはデマ!
と私は勝手に認定します。

ちなみに6月21日は何の日?

6月21日という日があまりに気の毒なので、名誉挽回としてどんな日か調べてみました!
ガス抜きがてらご覧ください。

  • 夏至(二十四節気の一)
    :なんとなくキリの良い日なんですね。
  • 世界音楽の日
    :一応私は音楽人間ですが、こんな日があったとは知らなかったです。
  • 冷蔵庫の日
    :冷蔵庫を点検すべき日だそうです。
  • 大阪府設置(1868年)
  • 近畿日本鉄道、初の冷房特急の運転スタート(1957年)
  • 東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード終了(1995年)
  • 戦国大名・織田信長の命日(1582年)
    :つまり「本能寺の変」も6月21日ということですね。
  • 国学者・本居宣長の誕生日(1730年)
  • 弁護士・住田裕子の誕生日(1951年)
    :『行列のできる法律相談所』に出演されていた方です。
  • ももいろクローバーZメンバー・高城れにの誕生日(1993年)
  • 元℃-uteメンバー・岡井千聖の誕生日(1994年)
  • 俳優・勝新太郎の命日(1997年)
  • 政治家・鳩山邦夫の命日(2016年)

・・・という感じです。

最後に

デマが本当になってしまったら、6月21日を特別な日とする方が気の毒すぎます。

デマはデマのまま、「やっぱりデマだったか~」で終わってほしいですね。

でも、地震対策は、今日から始めても決して早いことはありません
デマの拡散は不安を煽る原因にもなってしまいますが、良きブースターになればいいなあとは思いますね。

2018年6月22日追記

21日、結局南海トラフ地震は起きませんでした!
結局、デマでした。

 
スポンサーリンク

>> 全記事一覧はこちら <<

サブコンテンツ

クリックでD.C.