愛知・名古屋のピアノ買取の相場は?おすすめの業者は?

ピアノ買取

どうも!タラッタです。
今回もピアノネタです。しかも買取という、音楽家にとってはちょっと悲しいお話w

買取をしてもらうとなると、やはり気になるのは「相場」とか「買取金額」だと思うんですね。

今ままで愛したピアノなのか眠っとったピアノなのかは分かりませんが、大切な物だからこそ、ちょっとでも高く(お得に?)引き取ってもらう。それが人間の性というもんです。

私の家にはですね、アップライトピアノ(いわゆるよくある家庭用ピアノ)とグランドピアノがありますが、どちらもまだ大切に保管してあります。というかグランドは仕事関係で使っとる。

で、問題はアップライト。グランドを買ってからほとんど弾いとらんのです。保管だけしとくにもやっぱり調律が必要なんで、コストがかかる。何度か「売ったら いくらくらいになるのかな」と思ったりもしました。

でも結局、子どもの頃からの思い出の詰まったピアノということで売ることはできず(^^;)というか、仕事の関係上、将来的にまた必要になることがあるかな~とも思いまして・・・。

貴方様にお伝えしたいのは、もし今売ろうと思っとらっせるなら、本当にそれでええのか考えてから検討してみてちょーな♪っていうことですね。

そして本題です。

仮に売るなら、相場はいくら?こがええのか?って話です。いや、私が売る場合の話ではなく、今この文章をお読みになっとる貴方様の場合のお話です。

愛知県といっても広いし、名古屋市であっても広いです。買取業者もいろいろあってよう分からんのが現状だと思います。

そこで、私は、ちょっと調べてみました(もし我が家のアップライトを売るなら・・・と仮定しながら、おすすめできそうな買取業者について考えてみました)。

下記のサービスがいいかな~って思いました。

  • 引越し侍のピアノ買取
  • ズバットピアノ買取比較

これらは買取業者ではないんですが、査定をしてくれて、プロの目で適した買取業者を紹介してくれるっていうサービスです。

自分で業者を選ぶよりも安心ではないでしょうか。

では、ひとつずつ解説していきます!

引越し侍のピアノ買取

株式会社エイチーム引越し侍が運営するサービスです。

名駅の「大名古屋ビルヂング」に本社があるんだげな!なんとも親近感がわきますな(^^) 真新しいオフィス、うらやましいな~w

ってなわけで、この引越し侍さんでは、

  1. 相場料金が知れる/査定価格を見積もってもらえる
  2. 分の条件に合い、かつ、最高値で買い取ってもらえる業者に依頼できる
  3. 引き取り

といった流れでピアノを買い取ってもらうことができるようです。

気になる「相場」は、過去の査定実績から割り出すみたいです(引越し侍限定のサービスだそう)。つまり、安定していくらってわけにはいかないみたいですね。そりゃ、相場といえど状況によって変わるでね。

ともかく査定自体は無料で簡単にしてもらえるで、是非利用してみるとええと思います。

念のため書いとくと、わざわざ大名古屋ビルヂングまで行く必要は にゃ~ ですw

だで、この広い愛知県の、名古屋市内の人、豊橋、岡崎、豊田、刈谷、安城、日進、知多、春日井、犬山、一宮、津島、あま、稲沢・・・等々の人たちから、山の奥に棲む人まで、ネットさえあれば簡単に査定が可能ってわけですね♪

下記のピアノ情報を入力することになります。

  • 種類
  • メーカー
  • ペダルの数
  • モデル名
  • 製造番号
  • 設置場所 …etc.

モデル名とか製造番号とかは、ピアノの蓋(天板)を開けた中に書いたったりする・・・というか引越し侍さんのサイトにも説明があるで、そちらをご覧になるとええかなと思います。

なるべく正しく情報を入力することで、より有利な査定となるはずです♪

査定はここからできます。
⇒ ピアノ一括無料査定【引越し侍】

ズバットピアノ買取比較

ズバットというと、「ポケットモンスター」に出てくるこうもりポケモンです。

いや、冗談です・・・w

ズバットピアノ買取比較というサービスは、保険関連の代理店をやっとらっせる株式会社ウェブクルーが運営するサービスです。先ほどのサービスと同様な査定をしてもらうことができます。

引き取りまでの流れは、

  1. 査定価格を見積もってもらえる
  2. 自分の条件に合い、かつ、最高値で買い取ってもらえる業者に依頼できる
  3. 引き取り

と、先ほどとあまり変わりませんが、相場については特にサイトには書いてなかったです。ピアノ情報の入力についても、

  • 種類
  • メーカー
  • ペダルの数
  • モデル名
  • 製造番号
  • 設置場所 …etc.

という具合で、ほとんど変わりません。ネットで入力するのみです。

だで、名古屋16区の人はもちろん、北名古屋に住もうが豊川に住もうが蒲郡に住もうが碧南に住もうが豊明に住もうが長久手に住もうが岩倉に住もうが愛西に住もうが弥富に住もうが木曽岬に住もうが川の中に棲もうがOKです(いや、川はウソ!)

となると気になるのは、「さっきのと、いったいどっちがええんだろうな~?」ということです。

私はどっちでもええ・・・というか、両方で査定してもらったらええがねって思います。セカンドオピニオンのように。

納得のいく査定を受けて、大切なピアノを少しでも価値高く引き取ってもらいましょう♪

査定はここからできます。
⇒ ズバット

ピアノを引き取ってもらう前にすべきこと

ピアノ買取となると、まず査定してもらうことになります。とりあえず、査定は済まされると良いでしょう。

で、問題は、引き取りの段階になったときです。

自分の選んだ業者さんに引き取ってもらうことになると思いますが・・・、
・・・ピアノの状態が悪いと、それはちょっと損です。

  • ほこりがかぶっとる
  • 指紋や脂が付きまくっとる
  • 調律がされとらん
  • ひどい傷や欠陥がある
  • ペダルや鍵盤がガタガタ
  • 弦がサビサビ

といった状態だと、買取価格が下がってまうでしょうし、業者に「マジかよ~」的な反応をされかねませんね。

だで、やれる範囲で、状態を良くしておくことが大切だと思います。そういうのだけで買取価格が大きく変動するケースもあるみたいです。

ちょっと面倒でも、せめてピアノをきれいに掃除しとくくらいはしとくのがええでしょう。

調律は、必要だと言われたらすべきですが、まあ移動中にどうせ狂うで、そこまで厳密に要求されることは無いと思います(あくまで私の推測です!)。というか、調律代は高いため、それで買取の利益が無くなったら元も子もありませんね(^^;)

だで、調律云々よりは、ピアノをきれいに掃除しとくことが最も現実的だと思うんです。

これは買取のためだけでなく、ピアノへの敬意でもあると私は思います。お嫁さんに出すかのように、最後まで丁寧に扱って、別れを惜しみたいものですね。

終わりに

今回は、愛知・名古屋の人に向けて、ピアノの買取についてのお話をしましたが、まあ、結局のところ、日本全国関係ないお話でしたね(^^;)

何はともあれ、納得のいく査定をしてもらって、納得のいく業者に買い取ってもらいましょう。そうせんと、ピアノもかわいそう。安く売られちゃったら、それだけ価値無しってことになってまうんですもんね。

査定は無料でできるで、ぜひともしてもらってみましょう!

今回ご紹介したおすすめの査定サービスは下記の2つでした。

⇒ 引越し侍にて査定するならこちら

⇒ ズバットにて査定するならこちら

ピアノを見送るときは、愛した分だけ悲しみも大きくなります。でも、元気良くお見送りしてあげてください。

では、今回は以上で終わりです。
お読みいただきありがとうございました!

にんにん!!

 
スポンサーリンク

>> 全記事一覧はこちら <<

サブコンテンツ

クリックでD.C.