あのBGM!NHKラジオ深夜便 明日の日の出の時刻の…

どうも、タラッタです。

最近、春らしい匂いが漂い始め、三寒四温も真っ只中な時期に突入しました。
同時に、まもなく2015年3月11日に東日本大震災から早くも4年が経つことに気付きました。年月の流れは早いものです。

震災が起きたとき、私はテレビで津波の凄まじさを思い知りました。
あれは信じられないほどの地獄で、決して忘れられません。

また、大地震に対する恐怖感というものもあり、
私は震災の起きた日から1ヶ月くらい、ラジオばかりをかけていました。
ドライブ中も家にいるときもNHKラジオ第1を流し、緊急地震速報や震災情報を仕入れようとしていました。

ここで、今回のタイトルのお話になりますが、
夜にはいつも『NHKラジオ深夜便』というものが放送されていて、
それがまたベテランアンカーさんの癒しの声が素敵。一日の疲れた心身には非常に心地の良いものでした。

日付が変わるときには“明日の日の出の時刻”の予報が為されていました。
そのBGMには、甘美なメロディの、まるでマリア様が語り掛けてくださるかのような音楽が使われていました。
この音楽には目頭が熱くなり、私をひどく沈ませていた心の腫瘍を、ふっと解き放ってくれました。

BGMのタイトルは、「夢見る眺め」

さて、その美しいBGMのタイトルですが、
タイトルを「夢見る眺め」といいます。作曲は、オランダのピアニスト・作曲家であるローレンス・ファン・ルーエンです。

曲名について深く考えると、「夢見る眺め」って一体どんな眺め??って思ってしまいますが、
曲を聴けば、あ~そうか~と、イメージ的にはすごく共感できます。なんだか、美しいけれどもパステルカラーのようなマーブルのような、不思議な景色が浮かんできます。

そこには、マリア様や天使がいて、
愛に満ちた微笑みで、そっと聴き手に語り掛けてくれるかのような感じがします。

・・・私にとっての「夢見る眺め」は、
そんな感じの眺めです♪

実は、「夢見る眺め」が収録されているCDがAmazonに売っています!
ローレンス・ファン・ルーエンの『夢』というピアノ・アルバムですね。
曲はほかにも入っているので、是非まったりと聴いてみてはいかがでしょう?(*^^*)(一部だけ試聴もできます)

⇒ ピアノ・アルバム『夢』

全体的に、クラシック・クロスオーバーな雰囲気のする音楽かと思います(どちらかというとクラシック寄りかな?)。クラシック好きな人にとっても、現代の洋楽好きな方にとっても楽しめそうなアルバムだと思います。

耳だけを頼りに、イメージの世界へ♪

ラジオの良いところは、耳だけを頼りに色々な声や音楽を吸収できるところ。
テレビなどだと視覚情報があって分かりやすいですが、聴覚情報だけだと、自分なりのイメージを作ることができます。

喋っているアンカーさんの顔の表情やスタジオの雰囲気をイメージしたり、
ニュースの内容を脳内で描いたり、純粋な音だけの音楽を聴いて、その世界観を感じてみる。
・・・ラジオでは、そういう楽しみ方ができるわけです♪

ただ、「夢見る眺め」のように素敵な音楽がバックで流れると、そこで話されている情報(明日の日の出の時刻など)は耳に入りません。特に私は不器用なので(^^;)
仮にテレビだと視覚情報で日の出の時刻を知って耳で音楽を聴く・・・ということができるのですが。

けどもやっぱり、目を瞑って耳だけを集中的に働かせて「夢見る眺め」を聴くのは、疲弊した一日の夜にピッタリなリラックスタイムとなります。

私、最近はラジオ深夜便を聴いておりませんので、今も「夢見る眺め」がBGMに使われているかどうか分かりませんが、NHKラジオ深夜便を聴いたことがない方は、是非ラジオをキュキュっと流してみてください♪

“明日の日の出の時刻”は、0時になる直前に放送されます。

できれば、23時くらいからONにしてみてください。
そのままアンカーさんの癒しの声を聴いたのち、0時前の日の出時刻コーナーを堪能してみましょう。すると、なんだかフワ~っと眠いような心地良いような、そんな気分が味わえるかもしれませんよ♪

「そんな時間はないなあ」
「私は 夢見る眺め をまるごと一曲フルバージョンで聴きたいんだ」

という方は、先ほどご紹介したCDを是非聴いてみてください。
Amazonの商品ページでは一部試聴もできますので、一度聴いてみて気に入ったら買ってみてもいいかもしれませんね♪

⇒ ピアノ・アルバム『夢』

まとめ

NHKラジオ深夜便はとても素敵な番組です。
また久しぶりに聴いてみようかな~??

是非、ローレンス・ファン・ルーエンの「夢見る眺め」を聴いて、
日頃の疲れを落としてみてください♪
もし今精神的に弱っているなら、聴いた瞬間に涙が溢れるかもしれません(もちろん個人差アリ)。

それに、荒んだ心も浄化されると思います(これも荒み方によりますが 笑)。

 
スポンサーリンク

>> 全記事一覧はこちら <<

サブコンテンツ

クリックでD.C.