タラタラ手帖 運営者と運営について

『音大出身男のタラタラ手帖』(以下 当ブログ)にお越しくださり、ありがとうございます。

当ブログの運営者「タラッタ」について

タラッタ
某音楽大学大学院音楽研究科声楽専攻修了。真面目だけど親不孝な人生を送ってきましたが、今は偉そうにブログを書いたり後進の指導にもあたったりしてます。

  作曲作品を聴くなら ⇒ 「私が作曲した拙~い作品ですが…」のページへ行く 
  コンタクトをとるなら ⇒ Contactフォームへ行く

あとは、当ブログの記事内容から「こんな人なんだー」っていうのをご推察くださいませ。

「タラタラ手帖」って何?

タラタラ手帖(たらたらてちょう)という言葉に、深い意味はございません。
私が日々音楽について思っていることや考えていることを、徒然なるままにタラタラと書き連ねようといった意味があるのみです。手帖というのは、手記のような位置付けであるということです。

当ブログではタラタラと色々書いておりますが、音楽の良さ・悪さ、知識、風潮などなど、多くの人に知っていただいてお役に立てれば幸いです。まあ気長にいきましょう!

⇒ 声楽・歌・声に関する記事を読む
⇒ 日本の歌に関する記事を読む
⇒ 言葉・言語・方言に関する記事を読む
⇒ ピアノ・オルガンに関する記事を読む
⇒ 音大生活や進路に関する記事を読む
⇒ 音楽にまつわるあらゆる記事を読む
⇒ タラッタの日記を読む 
⇒ その他の記事を読む

当ブログの大まかな変遷

2012年6月、アメブロこと「アメーバブログ」にて発足しました。アメブロでは1年半近く書いておりましたが、2013年冬に「忍者ブログ」に引越ししました。そのときは、アメブロの後継として、記事を更新し続けました。

アメブロ時代に書いた記事は忍ブロには移さず、アメブロに残したままにしたので、この時点では、アメブロと忍ブロの両方のアカウントを持っていたことになります。そして知らなかった方も多いと思いますが、たま~に、アメブロのほうでも記事を更新していました(「久しぶりに掃除しに来た」という名目でw)。

忍ブロ時代は1年近く続きましたが、無料ブログのデメリット(自由を利かせづらい、いつサービス提供側に消去されても文句は言えない など)を危惧し、2014年冬、サーバーとドメインを取り、当ブログの「独自運営」を開始しました。アメブロ時代の記事の何割かと忍ブロ時代のほぼ全ての記事を、こちらに移動させて再スタートを切った形です。

その独自運営の開始と同時に忍ブロを退会(アカウント削除)し、さらに約1年後、アメブロも退会(アカウント削除)しました。

それからしばらく大きな動きがありませんでしたが、諸事情により、2017年秋に記事や画像・音声を大量削除&サーバー移転。その後、常時SSL化によりURLの http が https になりました。そして現在に至ります。

ほか、テンプレートやレイアウトの変更、内容改修など、細かい変更もたくさんやってきましたが、それについては割愛します。

以上を簡単にまとめると、以下のとおりです。

  • 2012年6月 
    アメーバブログ(アメブロ)にて発足
  • 2013年12月頃 
    忍者ブログ(忍ブロ)にて引き継ぎ
  • 2014年12月頃 
    当ブログ(独自運営)を開始
    アメブロの何割かの記事と忍ブロのほぼ全部の記事を当ブログに移動
    忍ブロを退会
  • 2015年12月
    アメブロを退会
  • 2017年10月
    記事・ファイル等大量削除
    サーバーを移転
  • 同11月
    常時SSL化を実施

●2012年7月~2013年11月の記事:アメーバブログにて新規作成
  URL末尾が /post… となっているもの全てがアメブロ時代のものです。
●2013年12月~2014年11月の記事:忍者ブログにて新規作成
●2014年12月~の記事:当ブログにて新規作成

⇒ 2012年の記事一覧へ
⇒ 2013年の記事一覧へ
⇒ 2014年の記事一覧へ
⇒ 2015年の記事一覧へ
⇒ 2016年の記事一覧へ
⇒ 2017年の記事一覧へ
⇒ 2018年の記事一覧へ

書いている内容はクラシック音楽や声楽の話が多いですが、ほかにも色々な話題を取り上げているつもりでございます。ただ、音大出身者なりの視点となっているところは、どうかご了承くだされば幸いです。

その他

当ブログは、Amazon.co.jp・他 のサービス・商品等を宣伝しリンクすることによって、当ブログ運営者が紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラム・他のプログラムに参加しております。

リンク先サイトにて行ったサービス・商品等の購入をはじめとするあらゆる行為につき、たとえ何らかの問題が生じたとしても、当ブログ側では責任を負いかねますので、あらかじめご了承いただければと存じます。

また、当ブログ上の内容は、あくまで一個人の持つ考え方や価値観によるものであり、たとえそれらしく書いてあっても、絶対的なものではないことをご理解いただければ幸いです。(あまりいらっしゃらないかと思いますが)ファンになっていただくのは歓迎いたしますが、依存・信仰等はしないでほしい・・・ですm(__)m

最後、少し堅い内容になってしまいましたが、どうぞよろしくお願いいたします!ごゆっくりしていってくださいね。

サブコンテンツ

クリックでD.C.