「日本歌曲など」の記事一覧

童謡「かえるの合唱(かえるのうた)」各種音階に当てはめ!

一ヶ月ぶりの更新です。あっというまに暖かくなり、桜も満開の時期。今年は少し気温が低いのか、このあいだのアメニモマケズ、しつこく咲いとります♪  ええですね~(*^^*) さて、今回は、童謡「かえるの合唱」(かえるのうたが・・・

リパブリック讃歌(ともだち讃歌)とスキーの歌の出だしが…

どうも!タラッタです。 今回は、たま~にやってくる、空耳に関する記事です♪ これまでの空耳記事は、 「出だしがそっくり!!神の御子・恋とはどんなもの・恩徳讃」 「「風になる」と「明日への扉」のサビがそっくりなのはなぜ?」・・・

唱歌「我は海の子」の現代語訳と簡単な解釈

どうも!タラッタです。 今回は、時代錯誤も甚だしい唱歌「我は海の子」の現代語訳(口語訳)と文法等について見ていくことにしましょう。とは言っても、明治以降の歌詞(国語で言えば現代語に属すもの)に対して現代語訳っていうのは少・・・

日本の唱歌・童謡でおすすめのCDなら、この人が一番!

どうも!タラッタです。 今回は、日本の唱歌や童謡といえばこのCDだよ!というお話です。日本の歌を歌っている歌手・声楽家は、男性や女性を問わずかなり多いですよね。だから、迷われて当然かと思います。 でも、私は迷いません。こ・・・

日本歌曲を勉強するなら藍川由美さん(ソプラノ)を聴こう!

どうも!タラッタです。 日本歌曲、唱歌、童謡等々、明治時代以降には日本でも西洋音楽がたくさん生み出されました。 西洋音楽を中心に取り扱っている音楽大学では、なかなか日本の音楽について学ぶ機会がありませんが、声楽専攻だった・・・

チェンバロ伴奏による「古賀政男」がしっくりきすぎて感動

どうも!タラッタです。 古賀政男という作曲家をご存知ですか?演歌や歌謡曲が好きな方は、きっと一度は聞いたことがあると思います。私はクラシック畑出身ですが、日本の歌の歴史を知る上では欠かせない人物である以上知らないわけには・・・

オーケストラ伴奏で日本歌曲を歌ったことを振り返る

どうも、タラッタです! 今日で2014年が終わるということで、今年一年の音楽事情で最も印象に残っていることを書いてみようと思います。 2014年で一番大切だったことといえば、大学院修了。同時に大学院の「修了演奏会」への出・・・

現代語でも、歴史的仮名遣いや古語を意識した歌い方を!

どうも、タラッタです! さて、今日は私の専門的なお話をしましょう。 日本語の歌(日本歌曲など)を歌う際に、どのようにして歌詞を歌えば自然な日本語として歌えるか、また、言葉を生かして歌うことができるのか、です。 クラシック・・・

『白いうた 青いうた』を、元来の声楽スタイルを抜けて歌う!

どうも、タラッタです! 新実徳英作曲、谷川雁作詞の歌曲集『白いうた 青いうた』ってご存知ですか? その名のとおり、まさに白くて青い感じのする、純粋無垢な青春のような、でもどことなくセンチメンタルで深~い歌曲が詰まった歌曲・・・

唱歌の歴史の真実を知るには、これを無視してはいけない!

どうも!タラッタです。 今日は、少しデリケートなお話をいたします。 初めにお断りをしておきますが、 あくまでも「声楽家」としての立場からお話ししますので、 誤解なさらぬよう、お願いいたします。 さて、まず、 日本の唱歌は・・・

サブコンテンツ

クリックでD.C.