それ、学歴コンプレックスではありませんか?

学歴コンプレックス

どうも!タラッタです。

新年度になってから早半月が経とうとしとるぞ!

すみません全然更新しとらんくって。でも何度か管理画面には来とります。水面下で、ちょこちょこと動いとったりするんですよ^^表立っては何も変わっとらんけど。

さて、今日は「学歴コンプレックス」のお話でもちょっくらしようかと思います。

あなたは、次のような気持ちになったことありますか?

  • 低学歴なりに得てきたものがある!
  • 必要だと思う学歴だけでいい!
  • 高学歴でも人間として賢いとは限らない!
  • 知り合いに高学歴の人がいるが、ミスが多いんだよ!
  • 高学歴の人、いいなー!
  • 学歴よりも資格のほうが大事でしょ!
  • 勉強なんかできても社会は渡れない!
  • 高卒(あるいはFランク大学)出身だなんて、堂々と言えない!

これらは全て、高学歴の人よりも低学歴の人のほうが抱きやすい感情かと言えます。当てはまるものが多いほど、学歴に対するコンプレックスを抱いとる “ 可能性 ” があると思いますね(そう、あくまで可能性です)。

いかがでしょうか?

でもね、学歴コンプレックスを隠そうとして、強がる必要はないように思うんですね。

もうやめましょう!強がるの。

本当は、「もっといい学歴があったら良かった」「あの大学に行っとったら、今頃人生はどうなっとったんかな」と思っとるんではないでしょうか?

むろん、高学歴だからといって人生がうるおうとは限りませんが、私は思う。高学歴のほうが選択肢はグッと広がるんではにゃーか?と。「必要のない学歴はいらん」と考える人もおるけれど、必要か否かは、得てから考えるもんですよね。

高学歴の人には人間的に欠陥のある人が多いか?といったら、そうでもなく、低学歴の人にも多いはずです。でも高学歴の人は露出度も高く、目につきやすいと思うんです。よう分からんけど(^^;)

こうやって記事を書いとる私は、ブログの大タイトルにもあるように音大出身者です。音楽系だで蚊帳の外だ、といえばそうですが、ハッキリ言って自分は低学歴だと思っとります。最終学歴は音大の大学院ですが、それでも低学歴だと思っとります。

高校はある程度のレベルのところでした。俗にいう進学校というやつ。が、私はあえて道を逸れ(っていう言い方は語弊があるけれども)、自ら低学歴な大学を選びました。

音楽大学には、勉強が苦手な人から東大レベルの人までおったと思います。私も、早いうちに音大進学の希望を捨てて勉強を頑張れば名古屋大学(東京や関東圏では意外にマイナー??)くらい行けたと自負しとります。

だからか、音大に行ったときに周りから言われたのは「もったいない」でした。どこかで「音楽ばっかやっとって勉強はダメだで音大に行く」といった声も聞いたことがありますが、たしかに、音大生には勉強家なイメージがありません。天下の東京芸大でも、です。

卒業してからも同じで、「音楽ができる人」というイメージは持たれても、「勉強ができる」とは思われません。実際に勉強ができても、そうは見られないんです。

世間では、私が思うに「偏差値が高い大学=高学歴」といった図式があると思うし、実際に偏差値表を見ても音大の偏差値は高くないです。要するに、(先ほどから言っとるように)低学歴のようなものなんです。

音大出身者が、大手企業のホワイトカラーに採用されるには、よほどの何かが必要な気がします。でも、高学歴の人は、ツテやコネで入れることがある。私のいとこ(かなり優秀な大学院を修了)がそうでした。

私は音楽という道を選んだため、高学歴や中学歴を夢見るようなコンプレックスは抱かないようにはしとるつもりです。でも、心のどこかで、

「名古屋大学を目指しとったら、今頃どうなっとったんかなあ
「音大は特別だ、と思いたいけど、そう思うこと自体コンプレックスなのかなあ

と考えたりしとります。むしろ、高学歴の人のほうがなぜか馬が合うんですよ。だで、自分は高学歴の素質があるはずだ、と自負しとったりもしますw

…あ、すみません。少し出しゃばりました。これぞ究極のコンプレックスなのかもしれませんね(^^;) 素質があるんだったら行ってみせろよ!と言われてしまいそうです。が、そんな自信や余裕はn…。

では最後に、冒頭で挙げた項目を矯正して、終わりにしましょう。是非、以下のように考えを変えてみてはいかがですか?

  • 低学歴なりに得てきたものがある!
    ⇒ 高学歴ならもっと得られたものがあるかも!
  • 必要だと思う学歴だけでいい!
    ⇒ 学歴を得てから必要かどうかを判断すべきだった!
  • 高学歴でも人間として賢いとは限らない!
    ⇒ 低学歴でも人間として賢いとは限らない!
  • 知り合いに高学歴の人がいるが、ミスが多いんだよ!
    ⇒ 低学歴の人でも、ミスが多いはずだ!
  • 高学歴の人、いいなー!
    ⇒ 高学歴の人、いいなー!(そうです。変える必要はありません)
  • 学歴よりも資格のほうが大事でしょ!
    ⇒ どちらも、あれば可能性が広がる!
  • 勉強なんかできても社会は渡れない!
    ⇒ 勉強できなくても渡れない奴は渡れない!
  • 高卒(あるいはFランク大学)出身だなんて、堂々と言えない!
    ⇒ 高卒(あるいはFランク大学)出身だなんて、堂々と言えない!(これも変える必要はありません)

「なんだ、結局見方が少し変わっただけでコンプレックスの塊じゃないか!」と思った人も多いと思いますがw、それでええんです。強がってコンプレックスがないように見せかけるより、正直にコンプレックスを口に出していきましょう!

そのほうが潔い気がするなあ^^

ですが、最後の最後に、この言葉をお送りしたいと思います。

みんなちがって、みんないい (金子みすゞ)

高学歴は羨ましいけれど、そうだからといって完璧ではないし、低学歴は悔しいけれど、そうだからといって欠陥でもない。双方に良いところ悪いところがあるはずだし、人間としての魅力もまた人それぞれ。足りないところは補い合っていきましょ^^

 
スポンサーリンク

>> 全記事一覧はこちら <<

サブコンテンツ

クリックでD.C.