Googleの夏のコアアルゴリズムアップデートでアクセス減少

Googleアプデでブログ瀕死

どうも。タラッタです。

非常に凹んでます。
というのも、このブログのアクセス数がガックーンと減ってしまったからです。

原因は、おそらく、7月末から8月にかけてのアレ。
そう。年に数回やってくる、Googleの検索順位を決めるコアアルゴリズムのアップデート。

・・・・・

きっと、私と同じく嘆くにも嘆けない状況の人は多いと思う。
予告もなく、ある日突然

 バカーン!!

と後ろから鉄板で殴られたかのような感じですもんね。

なんか、もう、自然に涙が出そうになる。
この異常気象的な酷暑で体力も精神力もやられとるときに会心の一撃を食らって、しばらく立ち直れそうにない。

というわけで、とりあえずどれだけアクセス数が減ったか、お見せします。

アクセス数(ユーザー数)は、一週間で「-48.2%」

アクセス減少

問題があれば上のスクショは削除しますが、もう、包み隠さずに言いますと、アクセス数(正確にはユーザー数)は、一週間前に比べると

 -48.2%

ですw
具体的なアクセス数は、ゴメンナサイ、恥ずかしゅうて見せれません。

なぜ減少した?

「アプデを食らった」と言えばそれまでですが、アクセス解析を見てみたら、アクセス数を稼いでいた主要な記事いくつかが後ろに追いやられ、そのアクセス数が減っていました。

たぶん、ブログ全体の評価も下げられた気がします。

危険ジャンルは、本当に健康・美容のみ?

当ブログで取り扱っているジャンルは、主に音楽、そして私の興味のあることだったりです。要は音楽を中心とした雑多ブログです。

12月の健康アプデのあたりから、健康・美容系のジャンルは参入が厳しいと言われてきましたが、今回の夏の大アップデート祭では、お金(投資)や就職などのジャンルも厳しくなったと噂されています。要は、YMYL(Your Money or Your Life)のジャンルといえます。

でもです。

私のブログは、音楽を中心とした雑多です。
雑多ブログは、動物でいう雑種のように「生き残る強さを持っている」と一部でささやかれてきました。

にもかかわらず、この一週間で48.2%も減ってしまいました。

しばらく更新しとらんかったのも原因にあるとは思いますが、それにしても減りすぎです。
ひょっとすると、ジャンル面以外に、大きく評価にかかわったところがあるのではないでしょうか。

当ブログの状態

少しでも原因を探るべく、当ブログがどんな状態であったか(であるか)をまとめていきましょう。

SSL化

SSL化(http を https にする)は、先月からGoogleも本腰入れて重要視するようになったようです。

当ブログは、2017年の11月にSSL化しました。「あ、実は、当ブログの常時SSL化を実施しました!」に書いたとおりです(方言が強く出とるのでご注意くださいw)。

AMP

スピーディーな閲覧を求めるなら導入すべきなんでしょうが、導入してません。というのも、色々不都合が生じるためです。

PageSpeed Insights の結果

  • ページの速度: モバイル・パソコン共に Unavailable
  • 最適化: モバイルは Medium 75 / 100、パソコンは Good 83 / 100

改善の余地はありますが、アクセス数をガクンと下げられるほど悪いことをしているわけではないですよねぇ。

広告

所々に貼ってあります。
別の記事内でも、必要に応じて貼ってあります。

が、上位に来ているサイトには広告数が多いのもありますから、そこまで評価に影響するとは考えにくいです。
ひょっとして、アドセンスは良くても、他の物販広告はいかんの?

更新頻度

最近はあんまり更新してなかったです。
2018年は、

  • 8月:当記事で1記事
  • 7月:0記事
  • 6月:5記事
  • 5月:0記事
  • 4月:1記事
  • 3月:5記事
  • 2月:2記事
  • 1月:3記事

という具合です。
が、順位がUPした人の中にはしばらく未更新だった人もいらっしゃるようですから、そこまで大きく影響するとは考えにくい・・・というか、そう思いたいです。

専門性

最近何かと専門性が大事だと言われていますが、私のブログは何かに特化しとるわけではなしに、先述のとおり音楽中心の雑多です。マニアックな記事はありますが、全体として専門性は低いのかも。

私自身はといえば、音大声楽科出身者なので、その方面では一応専門家のつもりです。実際にちまたで後進の指導にもあたってます。

健康系、お金系、就職系の記事の存否

一応音楽関係者として、その視点から健康や就職に関しては所々で触れています。

たとえば「音大出身者の就職先ってぶっちゃけ何があるの?」という記事は、このたびガクンとアクセス数が減りました。

逆に、たとえば「ピアノを弾いて手首が痛い!腱鞘炎になったときの対処法」という記事は、アクセス数が2倍近くに増えました。

どちらも、いわゆるYMYL系の記事ですが、片や減り 片や増える といった状況です。

で、YMYLとはあまり関係のない記事、たとえば「唱歌「我は海の子」の現代語訳と簡単な解釈」は半減しました。・・・私が国語学者じゃないから?でも、国語と音楽は切っても切り離せない関係だよ?

結局、よく分かりませんw

アクセス数が激減した原因のまとめ

というわけでよく分かりません。
最近SEO上重要だと言われてきたものを中心に見てみても、48.2%もアクセス数を減らされるほど危険なことはしてないです(と自分が思ってるだけにすぎないですがw)。

もしかして直帰率とか離脱率が関係してる?
たしかに、直帰率は、この一週間は約88%、離脱率は約75%、平均ページ滞在時間も悪い。改善の余地はありそうです。こういうところに、良質なコンテンツかどうかを知る手がかりもあるでしょうし。

でも、ユーザーに媚びて記事を書くのはあまり好きじゃない。
読まんヤツは読まんでええ!それがモットー。

・・・なんて言うと、「じゃあアクセス数が減っても文句言うな!」と言われそうですが、いや、アクセス数が減れば読んでくれそうな人も来てくれんくなっちゃうからなあ。

最後に

大打撃を食らい、色々とモチベーションが下がってます。
今度歌う本番があるっていうのに、これでは情けない。

まずは、モチベーションを高めることから始めなきゃな~。

どなたか一緒に私と愚痴り合ってくれる仲間がおればええけれども、おらんのだよな~。
家族に言ってもチンプンカンプンだろうし心配かけれんし、数少ない友人にもブログをやっとる人はおらんし、恋人はそもそもおらんし、非常に孤独な日々です。

この孤独を乗り越えて、人は強くなる!

・・・そうとでも考えて、この夏を乗り越えたいと思います。

 
スポンサーリンク

>> 全記事一覧はこちら <<

サブコンテンツ

クリックでD.C.