春が来た!陽気に歌って花粉症…さて、歌い手の対策は?

春は花粉症!歌い手の対策は?

どうも、タラッタです!

今年も春が来ました。

というわけで、歌い手にとって怖いのが、そう、花粉症です。

花粉症になると、鼻がずるずるしたり、目がかゆくなったりしますよね。
歌声だって何だかガサガサしたり、詰まったような声になりがちな時期です。

幸い、私は毎年軽い花粉症の症状で済んでいますが、やはり春になると、発声の面でやや気になるかなという気はします。
それに3月はまだ空気も乾燥していて、ノドもお肌もカサカサになりやすいんです。

というわけで、
今回は、歌い手にとっての花粉症対策について述べていこうと思います!

マスクで予防、体力づけ、花粉の払い落とし

春になるとマスクをしている人はかなり多くなりますよね。

なぜなら、花粉を吸い込むのを防ごうとしているからでしょう。

歌い手にとっても当然、マスクによる防御はとても良い対策です。
マスクをすることで、ノドの乾燥も防げるので、一石二鳥です(^^)

でも、マスクの装着の仕方を間違えると、あまり効果が無いそうですね。
隙間が空いていたりすると、いくら「99%花粉をシャットアウト」のマスクでも、効果は半減してしまうようです。

それでは意味がないので、しっかりとピッタリ嵌めることが大切ですね♪
ちょっと息苦しいのがネックですが(^^;)

そして、花粉症というのはアレルギー反応です。

体の細胞が花粉を異物と判断して過剰に反応することで引き起こされるそうです。
体力が落ちていると、その細胞も「花粉=悪い奴」と誤認しやすくなるんだそうです。

だから、体力もつけて免疫力をUPさせたほうが良いと思うんですね。

体力と花粉症はあまり関係ないっていう説もありますが、どのみち歌い手にとっては体力が必要なので、体力づくりをしてみて損はないかと思います。

体力づくりというのは、要するに、

  • 栄養をバランスよくしっかり摂って体内ケアをすること
  • 質の良い睡眠を摂って自律神経を整えること
  • 体をよく動かして代謝機能を促すこと

・・・などなどです。

花粉に怖気づいて家に引きこもっていては × というわけです!

あと、外出先から家に帰ったとき、出来るだけ外で花粉を払い落としてから家の中に入ると良いのではないかと思います。
頭、衣類、カバンなどに、細かい花粉がたくさんついていると思いますのでね。

洗顔やうがいも効果的

女性だと、メイクの都合でできないことも多いかもしれませんが、外から帰ったら洗顔をしてみると良いかと思います。

顔に付着した花粉を洗い流してあげるようなイメージです。

ついでに言っておくと、このときにあまりしっかり洗いすぎると皮脂が落ちてしまって、肌が乾燥しやすくなるので、ぬるま湯でジャバジャバっていう感じが良いと思います。

それと、歌い手にとって大事なのはうがい
改めて書かなくても、すでにやってる人は多いかもしれません。

うがいは、ノドに付着した花粉や痰、塵などの異物をしっかりと洗い流すための作業ですね。

これをするだけでもスッキリするかと思います。
でも、たとえ風邪を引いても、イソジンなどを使うのは × 。荒れることがあります。

だから素洗いでOK♪

普通のうがいが億劫だという方は、飲み物を、うがいしつつ飲むのもアリかと思います。
(気持ち悪いですかね・・・?^^;)

ノドに関していえば、うがいとほぼ変わらない気がします。
ただ、胃に何らかの異変を来さないとも限らないので、自己責任で。

ちなみに、私はこの方法で胃がおかしくなったことはありませんけど何か?笑

花粉症に良い飲み物って何だろう?

世の中には、アレルギー症状に良いとされる飲み物が売っていますよね。ハーブティーとかのコーナーにありそうな気がします。

たしかに、ハーブティーってノドとか花粉症の症状に良さげな感じがしますよね♪

でも、いまだ科学的にはこれは良く分かってないようなんです。

花粉症に良い飲み物って言ったって、人それぞれで違ってくるような気がするんですね。
だって、ある人はハーブティーが良いと言ったり、またある人はミルクって言ったり。

私は、純粋に、日本人ってことで緑茶でも良いと思っています。
緑茶って、健康や美容に良い成分がたくさん入ってますしね♪

最近は、花粉対策に良さそうな緑茶もあるようですよ。
たとえば下記の「白井田七。茶」というものなどです。

ちょっとご覧になってみてはいかがでしょうか?
シンガーソングライターの方も愛飲されてるみたいです。

⇒ 白井田七。茶 の公式サイト

で、ひとつ言えることは、やっぱりあたたかい飲み物が一番良いのかな~って思います。
蒸気が立っているためノドに潤いを感じますし、ホットなお蔭でノドの血行も促進できそうですから。

ただ花粉に効くかという視点では微妙ですけど。

もし余裕があるなら、自分だけのオリジナルブレンドを開発してみてはいかがでしょうか?

とある声楽家は「アレルギー症状に良いんだよ」と言ってオリジナルハーブティーを作って私に振る舞ってくださいました。

ところが、それをいただいたとき、私は特に効果が感じられませんでした(^^;)

だからやっぱり、人によるんだと思います。

是非、自分で葉っぱの効能とか調べて、色々研究なさってみてください♪
まあ、私にはそんな根気は無いのでやりませんが。

半分あきらめましょう!

花粉症って、かかる人はかかるのです。
いくら対策をしても、酷くなる人は酷くなります。

だから、仕方のないことなんです。

色々対策を練って疲れてしまうよりは、半分くらい あきらめモードになったほうが気楽かと思います。

  • 鼻水が出たっていいじゃない!
  • ノドが痛くなったっていいじゃない!
  • かゆくなったっていいじゃない!

・・・それが自然の摂理なんだもんね。

まあ、出来る範囲で対策をやって、あとはもううまく付き合っていくしかないと思います。

いくら花粉症にかかっても、それこそ あなたのあるべき姿 なのですから!神様の思し召しなのですから。

・・・こんなことを言うとお叱りを受けそうですが、あくまで私のスタンスはそんな感じです。

意識が低いような気もしていますが、色々考えた末の結論です。

あ、でもめちゃくちゃ酷い花粉症にかかったことが無いからそう言えるだけなのかもしれませんね。

もし花粉症が酷くてたまらない場合は、あれこれ考えるよりも耳鼻咽喉科にかかったほうが良いと思います。

まとめ

今回は、ノドに関する花粉症対策をお伝えしました!

あまり役に立たなかったかもしれませんが、当ブログで役に立つような情報を書いたところで、どうせ実行する人は多くないんじゃないかと思い、自分の意見をぶちまけるだけに終わりました(^^;)

一応まとめますと、

  • マスクはしたほうがいいけど、隙間なくフィットさせる
  • 体の免疫力・体力をUPさせる
  • 花粉を払い落として家に入る
  • 洗顔やうがいをする
  • あたたかい飲み物でノドをいたわる
  • 自分なりの花粉対策ドリンクを見出す
  • 半分あきらめたほうが気楽
  • あれこれ悩むくらいなら耳鼻咽喉科を受診する

まあ、至ってノーマルな感じの対策ばかりになりましたが、セルフケアとしてできることって、そんなに特別なことは無いと思うんです。

当たり前なことを地道にやるだけ。

元はと言えば、花粉症はアレルギーなわけですから、どうしようもないんです。
早いうちから対策をして予防はできても、100%改善は難しい。。。

花粉症を避けようとするのではなく、受け入れ、うまく付き合っていくことが大切だと思いますね。



 

 
スポンサーリンク

>> 全記事一覧はこちら <<

サブコンテンツ

クリックでD.C.