丸い形をした変なスピーカーを発見!宙に浮いてる!

どうも、タラッタです!

変なスピーカーを発見しました。丸い形をして、宙に浮いています。まるでドラえもんとかに出てきそうな宇宙船のような感じです。あ、魔法使いが持ってそうな怪しい水晶のようにも見えなくないですね。

こんな感じのものです。

宙に浮く不思議なBluetoothスピーカー【U-Baseブラック】【eモンズ】

ちょっと気になったので、この不思議な球体スピーカーについて調べてみました。

磁石の力を利用した、U-Baseというスピーカーだそう

「なんで浮いてるんかな~?」と、誰もが真っ先に疑問に思うところだと思います。早速その仕組みについてですが、どうやら電磁石と永久磁石の力で、スピーカーは浮いていられるようです。

それに、ちょっと手で押してやると、クルクルと回るみたいですね。LEDランプも点灯しているので、これは非常に怪しいと思います。怪しいけど、かっこよくもあります♪

はて、一体何のために浮いているべきなのか、私には甚だ疑問ではありますが、インテリア的には面白く、初めて見た人は仰天ですよね。・・・というかそこを狙っているんだと思いますが(^^;)

この変なスピーカーの正式名称は、「U-Base」というそうです。

コードレスのBluetoothスピーカー

浮くわけですから、コードレスでないと意味がないですよね。だから、ちゃんとコードレスになっています。つまり、最近主流になってきているBluetooth(ブルートゥース)スピーカーというわけです。

Bluetoothというものをご存知ない方のために書いておきますと、要は、周辺の機器をワイヤレスで使える近距離通信規格のことをいいます。10mくらいの距離なら、壁があっても通信できるという点が優れています。だから、別室からもデータ送信できるわけです。

だから、聴きたい音楽が入っていれば、スマホなどを介して簡単に再生できるというわけなので、非常に便利なシステムです。

U-Baseは、一目見ただけではあまりスピーカーのようには見えないですが、ちゃっかりと仕事はこなしてくれるということになります。宙に浮いたまま、本体をいじらずに音楽が流れるのは、想像してみるとけっこうシュールですな。

お仕事で部長さんとか務めている方は、その部署の中では最も見えやすい位置にデスクとチェアがあることが多いと思いますが、U-Baseをデスクの両脇に置いてみると、敵のアジトの首領みたいになりますよね♪・・・というのを今想像してしまいました(笑)「どうせ想像するなら、そこは社長さんだろ!」というツッコミはお控えを・・・。いや、そもそも面白くないか(^^;)

なお、スピーカーの充電は、ベース(土台)からコードを繋いで行うとのこと。そのとき、浮かせたままでもOKですから、マリオに出てくるワンワンみたいになるということですね(笑)

黒と白があります

U-Baseには黒と白の2種類があり、黒はLEDが赤、白はLEDが青になっているようです。黒いほうが怪しさはありますが、この辺はインテリア次第ってところでしょうか。白いほうは清潔感があります。

1台でモノラル、2台でステレオ

U-Baseの注意点とも言えるのは、1台だけだとモノラルサウンドになるという点。モノラルでもOKな人は良いのですが、ステレオサウンドで聴きたい方は2台必要になるというわけです。

で、2台準備した場合は、どちらがR(右)でどちらがL(左)とか無く、機械が自動的に反応して、RとLを振り分けてくれるみたいですね。

U-Baseが販売されている通販サイト

U-Baseは、下記の通販サイトから手に入れることができます。もし興味がありましたら、覗いてみると良いかもしれませんね。色を間違われないようにご注意ください。

U-Baseの通販サイトはこちら(黒)
宙に浮く不思議なBluetoothスピーカー【U-Baseブラック】【eモンズ】

U-Baseの通販サイトはこちら(白)
宙に浮く不思議なBluetoothスピーカー【U-Baseホワイト】【eモンズ】

なお、上のは1台購入のページに繋がっています。2台にしようという方は、セットで求めたほうが、ちょっぴりお得になるようです。

⇒ U-Base(黒)の2台セットはこちら

⇒ U-Base(白)の2台セットはこちら

まとめ

今回は、変な丸い浮遊スピーカー「U-Base」についての記事でしたが、いかがでしたでしょうか?世の中、ほんと色々なスピーカーがあるのですね。

U-Baseのサウンドの質についてはよく分からないので何とも言えませんが、デザイン的な観点から言えば、私は「こりゃ面白い!」と高い評価を下したいと思います。こう見えて、変なのが好きなので♪

ほかにも変なスピーカーがありますよ。下記でご紹介しているのは、小さいくせにめちゃくちゃ高額なスピーカーです。買う人はまずいないと思いますが、サウンドの質は類を見ないかもしれません。

⇒ 高額だけど、すごい(?)スピーカーYU-ONをご存知ですか?

 
スポンサーリンク

>> 全記事一覧はこちら <<

サブコンテンツ

クリックでD.C.