【お知らせ】健康系サイトのように記事を大量削除しました

以前、DeNAのWELQの記事の大量削除がニュースで話題になっとったんですが、最近、医師監修のヘルスケア大学っていうサイトでも、記事の多くが削除されたみたいですね。

ヘルスケア大学は、健康・医療の情報を得るときに重宝しとったんで、ちょっと残念です。たしかに、医療には謎な部分とか曖昧なところもあると思いますが、100%な情報なんぞ世の中に存在せーせんわけだで、私は別に神経質になる必要はない気がするけどなあ。

サイトとかブログについて、やたら正義的目線で監視しとる人もけっこうおるみたいだけど、それやるならリアルの世界でもやってちょって感じです。赤信号無視する人はもちろん、理にかなわん事を言っとる人を見つけ次第摘発し、削除されよ(逮捕されよ)と罵声を浴びせれば、意思の一貫した行為と納得できます。

が、人間だもの。それは非現実的であることは想像に難くない。ネット上ではネチケットは存在するものの、情報の発信はもっと自由であってええと思うし、閲覧する方も、自己責任において閲覧すべきですね。それが人間っちゅーもんだ。

(ま、詐欺師並みに嘘の情報を垂れ流すのはいかんですがね。なお、問題となったサイトがそれに該当するかは私は全く知りませんので、あしからず・・・。あ、それと、皆ご存知の、Wで始まる某百科事典サイトこそ、誰でも編集できるらしいで、鵜呑みは危険だゾ。ま、何においても鵜呑みはせんほうがええですがね!)

・・・と、余計な話が長くなってまったんですが、今回お伝えしたいのは、WELQとかヘルスケア大学ではないですが当ブログでも記事を大量削除しましたよーって話です。

ちょっと話が前後しますが、以前、当ブログの多くの記事を「非公開」や「パスワード付きの限定公開」にしました。それについては、以前の記事「記事のいくつかを限定公開としました」に書いたとおりですが、まだ理由を喋っとりませんでしたね。

さて、まずその理由ですが、・・・ちょっと過激な内容だったり偏った内容だったりしたのと、具体的すぎて他の仕事に影響しかねん内容だったためです。別に見られたら見られたで仕方ないですが、ネット世界にはどんな連中がおるか分からんで、面倒な事態をおそれ、非公開や限定公開にしました。

その限定公開ってのは、当初は登録制にして、登録した人だけにパスワードを教えて見てもらおうと思っとったんですが、結局のところ、登録システムは構築しんかったで、実質的に非公開記事のようなもんでした。

で、このたび、それら非公開や限定公開の記事を削除しました。これにはまた別の理由があって、実は、サーバーのデータ容量がほぼ限界に達してまったんです。満杯になると、データの送受信やシステム等に不具合が生じたりするため、それらの記事や関連メディアファイルの削除に入りました。

サーバー移転したりってことも考えたんですが、それに見合うほどの公開し直したい気は無かったもんで、結局移転はナシとなりました。

数えるのを忘れとったんでいかんですが、消したのはだいたい80記事くらいになるでしょうか。当ブログとしてはけっこうな量です。中には一生懸命書いた記事(半分以上は日記程度だった気もしますが)もあり、断腸の思いに近い思いで消した記事もあります。

あ、でも、エクスポートしたで、原稿だけは手元にあります。・・・でも、でもです。復活させるスペースがもうないし、その気もありません。人気のない記事ばっかだったことですしw

というわけでして、以上、一応報告とさせていただきます。もし「いつかまたあの記事、公開してくれるかな」と思っとった方がござらっせたら、どうもすみません。本当にごめんなさい。でも、それで愛想尽かさんでくりゃーせ。

では、にんにん!!

 

P.S.

それと、当記事から、記事トップの画像を無くすことにしました。容量食うでな。

 

2017/10/11 追記

上記でお伝えした記事以外の記事(ずっと公開済みだった記事)も、いくつか削除しました。

 
スポンサーリンク

>> 全記事一覧はこちら <<

サブコンテンツ

クリックでD.C.