菱信ビル地下の食べ処「美波」よ!今までありがとう!

どうも!タラッタです。
今回は日記記事といたします。

かなりローカルなネタでございますが、今日、名駅の菱信(りょうしん)ビル地下にあります「美波」というお店に行ってまいりました。菱信ビルの閉鎖準備に伴い、本日2015年6月15日(月)が営業最終日でした。他のテナントは全て撤退していましたが、美波だけは最後まで粘り強くやっていてくれました。

菱信ビル地下連絡口のところには、美波のオススメランチメニューが立ててありました(お店は通路のずっと奥ですが)。前はこんなの見られませんでしたが、他のテナントが撤退していたからこそですね!

(なお、当記事の写真は全て、クリックで拡大可能です。)

菱信ビル地下連絡

菱信ビル地下連絡にオススメメニュー(クリックで拡大)

菱信ビル地下の美波は、6月15日が最終。

通路奥に美波(クリックで拡大)

昔からあったお店であるにもかかわらず、私が美波を見つけたのは大学卒業後くらい(定かでない)。それ以来、名古屋に用事がある日は、昼食のためによく寄っていました。

なぜ美波が良かったのか。それは、何と言っても安い!から。

まず かしわ御膳が500円!(かしわとは鶏肉のことです。柏じゃありませんw)
写真をご覧ください。

かしわ御膳

かしわ御膳(クリックで拡大)

これは2年近く前に訪れたとき、皆に紹介するために撮った写真です。
どうでしょうか?御膳といっても至ってシンプルな定食ですが、このボリュームは満足です。多くの女性が満腹になるでしょう。味は素朴。その素朴さがまたイイ!♪

それから、今日(営業最終日)に食べたのは、豚汁御膳530円!
こちらです。

豚汁御膳

豚汁御膳(クリックで拡大)

豚汁御膳もまた、シンプル。味も素朴ですが、うまいんだな~コレが!写真では、揚げイワシが皿に乗っていますが、お好みでコロッケを選択することもできるという感じです。私はイワシのほうが好きなので、イワシです(魚は時期によって異なっていたと思います)

さて、店内にまいりましょう。閉店目前ということもあり、店内の壁には寄せ書きがビッシリと書いてありました。なぜか懐かしき名鉄パノラマカーの絵(なんと7001Fの登場時の顔!!)も描いてあり、これを描いた人も私のような懐古主義者なのかな~って思ったりしました^^

店内の壁には寄せ書き

店内の壁には寄せ書き(クリックで拡大)

もういっちょう!(ライトの関係で字が潰れちゃってますが。。。)

店内の壁には寄せ書き

店内の壁には寄せ書き(クリックで拡大)

そして、今日の席から厨房側を見る。

席から厨房側を見る

席から厨房側を見る(クリックで拡大)

言い方は悪いですが、このゴチャっとした感じが、また昭和な雰囲気で風情がありますね。大衆食堂みたいな感じです。というか、美波は、昼は大衆的な定食屋、夜は居酒屋です。私は昼にしか利用したことがないので、夜も一度行ってみたかったなあ。

写真、もっとたくさん撮りたかったのですが、あまりパシャパシャやっていると迷惑になりそうだったので、以上だけになります。

それにしても、これで美波ともお別れか~。ママさんによると移転先は決まっていないようです。でも今日、会計時に「またお越しくださいませ」と言われた(たぶんいつもの癖だったのでしょう)ので、その「また」に大いに期待を馳せたいと思います!

そういえば、寄せ書きの中に印象深い名言(?)がありました。正確には覚えてないですが、終わりというのは言い換えれば始まりである・・・みたいな感じだったかな(先ほどの写真に書いてあるはずですが、光で潰れてしまい、確認できず)。

美波は終わりますが、また新たな道を進んでいってほしいと思います。ありがとうございました。

ちなみにですが、菱信ビルの解体が近い将来行われると思います。が、また、趣深い昭和チックな地下街が消えてしまうのですね。サンロードやテルミナなども古いといえば古いですが、色々手が加えられているのでそんな感じがしません。でも、菱信ビル地下はもろに昭和でした。

何と言いましょうか。かつてミッドランドスクエアの所にあった毎日ビル・豊田ビルの地下街や、3年近く前に閉鎖した大名古屋ビルヂングの地下街みたいな感じでしょうか。あと、昔あった都ホテルのミヤコ地下街(これは現存)も、昭和的な古さを感じさせる地下街と言えましょう。

以上、今回は菱信ビル地下の「美波」の最終日にご馳走様でした!といったお話でした。今度名駅を訪れても、もう美波は無いのですね。新店舗がオープンすればいいのですが・・・。今後の動向に注目したいと思います。

【追記】2015年秋に中区錦の新錦ビル地下1階に移転したとの情報を拾いました!
https://retty.me/area/PRE23/AR……2/7538852/

 
スポンサーリンク

>> 全記事一覧はこちら <<

サブコンテンツ

クリックでD.C.