オーボエを独学したい方におすすめしたい教材

どうも、タラッタです!

あらゆる楽器の中で、最も難しいと言われているのがオーボエ。
・・・らしいのですが、ご存知でしたか?

私は以前に吹奏楽をやっていたことがあるのですが、
オーボエをやりたがる人がひとりもいませんでした。

その理由は、難しいこと以外に、
教えられる人が先生にも先輩にも誰ひとりとしていなかったからです 笑
とてもゆゆしき問題でした。

結局、勇気ある後輩が独学で(多分)オーボエを勉強し、
堂々たる姿で吹きこなしていました。
その姿は、まるで武士のようでかっこよかったです。

だからいまだに、オーボエを独学で学んだ人っていうのは、
正直言ってめちゃくちゃスゴイ(というか奇人!?)だと思うんです。

難しいし希少価値もある。

そんな楽器をわざわざ選んで吹くということは、
やはり物を選ぶセンスというのが個性的で素晴らしいことだと思うし、
勇者とまで私は考えています。

なんか、リードの選び方とか音のならし方とか、
よく分かりませんが厄介らしいですね。

でも、吹けたら吹けたでめちゃくちゃかっこいいわけで、
あのどことなく「わが道を行く」的な音色がまた心地いいなあと思ったりします。
まあ、下手なうちはチャルメラみたいになってしまいますがね(^^;)

そこで、もしオーボエの独学をしようとしている人がいたら、
もちろんレッスンに通うのが一番ですが、
それよりも独学でやってみると単純に素敵だと思います。

いやね、レッスンに行けば習得は早いですが、
そこはあえて「独学」なんです。

というか、そもそも教室自体探してもなかなかないし、
あってもレッスン代が馬鹿にならなかったりして肩身の狭い思いをすることでしょうね。

っていうか、独学で習得できたら、
他の楽器も独学でいけちゃうんじゃないか?って思わなくもないのです。
(・・・というのはちょっと言い過ぎか 笑)

だって、管楽器の中でも難しいと言われている楽器なんですから、
それをマスターしちゃえば、ほかは楽勝でしょう??

・・・って、それはまた話が別かもしれませんね(^^;)
だから今のは忘れていただいて結構でござんす。。。

もし独学でオーボエを学びたいという方がいらっしゃいましたら、
これなんかいかがでしょうか??
⇒ オーボエの独学用教材

準備編から手とり足とり教えてくれる教材のようですので、
けっこう良い味方になるのではないか?と思うのですが・・・。
まあ、一度見てみると良いと思います(^^)

 

 
スポンサーリンク

>> 全記事一覧はこちら <<

サブコンテンツ

クリックでD.C.