音痴は矯正できるのか?

どうも!タラッタです。

今日は、音痴矯正についてお話しします。

このブログをお読みになっている方にも、
音痴でお悩みの方、いらっしゃると思います。

まあ、普段の生活で歌うことがない場合、
さほど気にはならないかもしれません。

でも、カラオケに誘われることがあったり、
イベントの余興で歌うことがあったりする方もいらっしゃるでしょうし、
第一、音痴を気にして、
歌うことを久しく拒んでいる方もいらっしゃると思います。

では、どうすれば音痴を矯正することができるか?

・・・私なりの答えを述べましょう!

それは、

“音楽をたくさん聴く(流す)!”

・・・だけでいいんです、ま・ず・は。

なぜか??

(何かしらの音声的病気でない限り、)
耳を鍛えることで、音に対してのセンスが向上するからです♪

「ほんとにそんなことでいいの??」
と思われるかもしれませんが、音楽を聴けば聴くほど、耳は肥えます。

耳が肥えれば音をイメージしやすくなり、
発声をする際も、その音を出しやすくなると思います。
自分の声をイメージしている音に近づけられるということです。

もちろんいきなりは良くなりませんが、
これも毎日の意識がモノを言います。
時間はかかりますが、塵も積もれば山となる!

「音楽をよく聴くけど、音痴が治らないんだが・・・」

という方は、
一回、クラシック音楽に切り替えるか、もっと真剣に聴いてみるとか、
もっと音楽を聴く時間を増やしてみるとか、色々試すといいかもしれません。

なぜクラシック音楽がいいかというと、

ん~・・・、これを話すと長くなってしまうので詳しくは割愛いたしますが、
簡単に言えば、「理路整然」としているからです。
あ、クラシックといっても、無調音楽とかじゃなくて、モーツァルト等の古典派あたりがいいかもしれません。

病的に由来しない音痴(大抵の人がコレ!)は治療しなくても必ずなおせますから、
悩んでいる方、自信持ってくださいね☆

もちろん、欲を言えば、
声楽やソルフェージュのレッスンに通われるのがイイですが、
レッスンはお金がかかるし時間も不自由になるので、
色々余裕がある方、または本気で上達したい方に限られてきます。

まあ、必要となってくるのは、
なんといってもなおしたい!という強い気持ちですよね。
その気持ちがあれば、
自ずと音痴克服への道は開けてくると思います。

もし急ぎで音痴を治したい方は、
こちらの記事もご参考ください。

⇒ 「1ヶ月以内に音痴を克服する方法って・・・?

今日はちょっとお節介な記事になりました 汗

では、また更新いたしますね♪

 
スポンサーリンク

>> 全記事一覧はこちら <<

サブコンテンツ

クリックでD.C.