音楽大学卒業でも割とスムーズに保育士になるための方法

音大出身で保育士

どうも!タラッタです。

音楽が好きな保育士さんがおるなら、保育士になりたい音大出身者も少なからずおるんではないか?と思います。

しかしながら、たいていの音楽大学では、音楽教員になるためのシステムが用意されてはおっても、保育士になるためのシステムは用意されとりません。

保育関係の他学科が併設されとれば、そちらにお邪魔して、保育士になるための授業を受けて単位を得て・・・とすればええのかもしれませんが、そういう環境に無い人は多いと思います。

では、保育士になるためには、保育関係の大学に行かんとダメなのでしょうか?

・・・答えは、「それでもええけど、そんなことしなくても保育士にはなれる」です。

今回は、音楽大学の出身者(卒業者)でも、保育士になれる最も現実的な方法についてお伝えします。

 2017年12月20日現在での情報です。

保育士になるためのルートは主に2つある

児童福祉法第18条の6には、以下のように記載があります。

第一八条の六 次の各号のいずれかに該当する者は、保育士となる資格を有する。
一 都道府県知事の指定する保育士を養成する学校その他の施設(以下「指定保育士養成施設」という。)を卒業した者
二 保育士試験に合格した者

つまり、

  1. 保育士になるための学校を卒業する
  2. 保育士試験(国家試験)に合格する

の2つのルートがあるということです。

メジャーなのは 1 のほうで、保育士志望者はたいていその方法を選ぶでしょう。

しかし、音大出身者となると、1 は大変です。お金も時間も労力もかかる・・・。

そこで考えたいのは、ずばり 2 「保育士試験(国家試験)に合格する」です。

保育士試験に合格すれば保育士になれる

原則として、四年制の大学あるいは短期大学を卒業しとる人は、保育士試験(国家試験)を受験し、それに合格することで保育士になれます。

音楽大学も四年制大学か短期大学だで、保育士試験の受験資格があるというわけです!

・・・というわけで、ご安心ください。

理論上は、音大出身者でも、保育士になることはまったくの夢ではないんです♪^^ とりあえず国家試験にさえ受かっちゃえばええってわけですね。

(あ、もちろんその後の採用については、当然別問題ですよ?)

保育士を目指すんなら、今日からでも早速対策にとりかかってみましょう。

というのも、「ちゃちゃっとやって合格しよう!」というほど、簡単なもんではないみたいです。ゆくゆくは保育士養成の学校に通う人と同じ土俵に立つわけだで、それなりに難しいはずです。

早め早めに対策に取りかからんと、無駄に時間と労力がかかって、保育士の資格がなかなか手に届かないってことになりかねんです。

保育士試験の概要

保育士試験は、「筆記試験」と「実技試験」があります。

筆記試験

筆記試験(マークシート・択一式)の科目は、以下のものがあります。

  1. 社会福祉
  2. 児童家庭福祉
  3. 保育の心理学
  4. 子どもの保健
  5. 子どもの食と栄養
  6. 保育原理
  7. 教育原理
  8. 社会的養護
  9. 保育実習理論

各科目で6割得点する必要があります。

ある科目が合格して別の科目がダメだった場合でも、合格科目は翌々年までの3年間有効とのことだで、再チャレンジはしやすいでしょう。

ただ、上記の7「教育原理」と 8「社会的養護」は、同じ年に両方合格しんとダメっていう条件があるので要注意。

実技試験

実技試験は、

  • 音楽表現に関する技術(以下、音楽)
  • 造形表現に関する技術(以下、造形)
  • 言語表現に関する技術(以下、言語)

から2科目を選んで受験することになり、それぞれ6割得点する必要があります。

音大出身者であれば、まず「音楽」を選択する人が多いでしょうね。

「音楽」の試験は 弾き歌い だそうです。

弾き歌いは、将来的には子供たちの前で行う事でもあるで、やっぱり優しい笑顔で悠々と弾き歌いすることが大切だと私は思いますね。おどおどしたり暗い顔だったりしたらいかんですわな。

「造形」は絵画の試験で、「言語」はお話を聴かせる試験だそうです。

私が受験するなら、声楽科出身であることだし、声の出せる「言語」を選ぶと思いますw 自分にとって少しでも得意なほうを選ぶのがええでしょうね。

合格率

気になる合格率ですが、10~20% あたりっぽいです。

数ある国家試験の中では別に難関資格というほどではありませんが、思ったより難しいみたいですね。4、5人に1人しか合格しない・・・と考えれば、ちょっと身が引き締まる思いになりませんか!?

保育士試験の対策

先ほども書いたように、早くからきちんと対策を練る必要があるかと思います。

学習期間や仕方

筆記試験は、ともかく科目数が多いため、計画的に勉強を進めたいものですね。

要領がええ人だと、独学でスタートして半年以内で合格することも可能のようです。が、安全路線で着実に対策する場合は、通信講座(目標学習期間は半年~1年)を利用するのがええでしょう。

実技試験は、音大出身者であれば「音楽」が強みとなるはずです。弾き歌いの練習を毎日していきましょう。

・・・レッスンに通われとる方は、その辺のことは先生と相談されてみてくださいね。

「造形」や「言語」についての対策は、通信講座などで打つことが一応できるみたいですよ♪ 

おすすめの通信講座

通信講座では、筆記試験対策も実技試験対策も可能です。

ここでは、おすすめの2つの通信講座をご紹介しておきましょう。

 【ヒューマンアカデミー】

ひとつは、ヒューマンアカデミーの通信講座です。私が確認した時点では、ヒューマンのあらゆる講座の中では第3位に入るくらいの人気を誇っとるみたいでした。

ヒューマンの講座では、リアルセミナー(講師による直接指導)も受けられるようですし、合格保証と3年間の無料延長というシステムも付いとるとのことです。

また、雇用保険法に基づく「一般教育訓練給付制度(所定の要件を満たせば 20%相当額を国に補助してもらえる!)の対象になっとるのが、「保育士完全合格講座」というコースだけだそう。 e-ラーニング とか 総合口座 は対象外のようなので注意しましょう。

詳細は公式サイトや、無料請求で得られる資料などでご覧ください。

公式サイト、資料無料請求はこちら
⇒ ヒューマンアカデミーの保育士講座

 【ユーキャン】

もうひとつは、ユーキャンの通信講座です。こちらでも、保育士講座はかなり人気の高い講座のようです。

ユーキャンの講座では、残念ながらリアルのセミナーはないようです。公式サイトを見ても、これといった大きな特徴は無いように思えます。が、高い合格率を叩き出しとるところが、安定のユーキャンという感じですね。

ユーキャンの講座も、雇用保険法に基づく「一般教育訓練給付制度(所定の要件を満たせば 20%相当額を国に補助してもらえる!)の対象になっとります。該当者は要チェックです。

詳細は公式サイトや、無料請求で得られる資料などでご覧ください。

公式サイト、資料無料請求はこちら
⇒ ユーキャンの保育士講座

実技試験対策について

実技試験対策も、上記の通信講座の中で可能ですが、どうしても不安な場合は、ちまたのレッスン等に通われるのがええと思います。

まあ、音大出身者ですと、「音楽」の対策はかなり有利ですよね♪ レッスンを受けるのもええですが、仮に受けなくても自力で何とかなる・・・んじゃないですか?w

問題は「造形」(絵画)と「言語」(お話)の対策です。通信講座でいけそうならええですが、それだけで無理そうなら、お絵描き教室とか、朗読・ストーリーテリング等のレッスンに通ってみてはいかがでしょうか。

最後に

以上、音楽大学を卒業した人が保育士になるための方法についてお伝えしました。

今や、保育士を必要とする時代です。ニュースでも、「保育士の数が足りない」とか色々と話題になっとりますよね(^^;)

そのためか、通信講座を経て資格を取得する人はけっこう多いみたいです。

保育士の仕事は、大勢の子供を相手にし、お遊びを教えたり身の回りの世話をしたりと、想像するだけでも大変そうですが、子供が好きな人にはたまらん仕事でしょう。

ぜひ、音楽などを介して子供たちの心を豊かにし、音楽が大好きな人間に仕立て上げていってくださいw それがやがて、社会のうるおいにもつながるはずです。

というわけで、今回は終わりです。

にんにん!!

 
スポンサーリンク

>> 全記事一覧はこちら <<

サブコンテンツ

クリックでD.C.