音楽大学出身者だからこそ取っておきたい資格7選!

音大出身者におすすめな資格

どうも!タラッタです。

以前、「音大出身者の就職先ってぶっちゃけ何があるの?」という記事に書いたように、音大出身者にとっては、就職への道はとても険しいものです。

いや、な~んにもこだわらんければ、仕事はいっくらでもあるし、無いなら無いで、自分で事業を始めてもええと思います。

しかし、「そんなこと言ったって、事実として・・・」というのが、音大出身者の多くの人の本音ではないでしょうか。

そこで今回は、音大出身者(もちろん在学者や志望者も)取っておくと良さそうな資格等を7つお伝えしたいと思います。

「この資格があれば就職は楽!」っていうわけもないですが、ちょっとは社会からの見る目が変わる・・・かもしれません。そんな希望を抱きながら読んでちょーな♪

(なお、いわゆる難関資格は除きました。ある程度勉強すれば取れそうなものをご紹介します。)

 ※ 2017年12月18日現在での情報です。

お金系

お金っていうと胡散臭いですね(^^;)。でも、決してそんなんではありませんので誤解なさらずに!

簿記

簿記は、「就職や転職に強い!」と言われとる資格の代表格ですね。いわゆる経理・会計などの事務職に就きたい人は、是非取っておきたいところ。

3級(商業簿記)だけでも少し有利になるみたいですが、できれば2級(商業簿記・工業簿記)まで取っとくのが望ましいでしょうね。

就職するつもりがなくても、いずれ音楽教室とか開くなら経理・会計の知識は必要となるため、試験を受けずとも、勉強することはとても意味のあることです。

なお、1級は難関らしいで、将来税理士とか目指す人でない限り、必要ないと思います。

(ちなみに、税理士試験に受かれば税理士になれますが、その試験はかなりの難関です。なれたら凄いと思いますが、それで稼げるかはまた別問題っていう点を忘れちゃいかんですね。)

簿記の試験は、勤勉な人は独学で合格できると思いますが、自信が無ければ、ユーキャンなどの通信教育に頼ってみると効率良く勉強できます。

⇒ ユーキャンの簿記3級講座

ファイナンシャルプランナー(AFP/FP)

ファイナンシャルプランナーとは、保険や年金の遣り繰りに関する資格です。将来、保険会社や金融関係に就きたい人におすすめかと思います。

他人の人生を動かすことになるで、数字や法律の知識を豊富にするだけでなく、人の心を想う気持ちも大切になってくると思います。

たとえ就職せんでも、私たちは保険や年金のお話と無縁ではいられないです。試験を受けずとも、勉強することには大きな意味があると思います。

将来的に、税理士や社会保険労務士(社労士)などの難関資格を得れば、相乗効果も生まれてかなり信頼度は高くなると思います。

なんか難しそうに思える資格ですが、国家資格である2級FP技能士でも難関というほどでもないようだで、要領の良い人は独学で合格できると思いますね。

ただ、音大出身者には少々きついかもしれません。初歩から通信講座で学ばれるなりしたほうが効率良く勉強できるはずです。

⇒ ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座

医療・福祉系

音楽と医療って遠い関係ですよね(^^;) だで、音大出身者はあんまり取りたがらんかもしれませんね。

でも、医療・福祉関係って、この高齢社会では需要が高まってきとります。取っといて損はない、といえるでしょう。

登録販売者

登録販売者って聞いただけではあまりイメージが湧かんと思いますが、簡単にいえば、薬剤師に次ぐ一般用医薬品販売の資格です。ドラッグストアや小売業の店員になりたいなら試験に受かっときましょう。

合格後、都道府県への登録を経て、実務経験を積んでやっと一人前の登録販売者として認められます。職場によっては、昇給も期待できるでしょう。

「薬剤師に次ぐ」と書きましたが、天と地の差であり(当然 天は薬剤師)、登録販売者の販売できる薬の範囲は比較的狭いです・・・。

が、ドラッグストアにとっては必要な人材です。最近は健康オタクも増え、これからは年寄りも増えて薬を求める人も増えると思うで、けっこう良い資格かも。

カタカナ名を覚えるのは大変ですが、作曲家を覚えたときのように覚えていけばええのでは?(いや違うか^^;)声楽科出身者なら、ノドの薬とかすぐ覚えられそうですね!

独学でもいけるかと思いますが、ヒューマンアカデミーの通信講座の人気が高いようなので、不安な方は利用してみるのもええかと思います。

⇒ ヒューマンの登録販売者講座

医療事務

医療事務は女性に人気の資格ですね。病院や診療所の受付係りをしたり医療費関係の事務に携わったりしたい人におすすめですね。

正職員って形だけでなく、パートやアルバイトなどの雇用形態も多いため、再就職・復帰、転職にもうってつけだと言われていますね。

音大出身者からしたら遠い世界のお話のように思えますが、何か不調があってお医者さんに行ったときは、必ず医療事務員さんにお世話になっとります。

だで、身近な存在の資格といえます。

医療事務と似たやつに、診療報酬請求事務っていうのもあるようです。ダブルで持っとくと、差別化できて強いのではないでしょうか。

これも、独学が不安な方はユーキャンなどを利用してみるとええでしょう。

⇒ ユーキャンの医療事務講座

医療事務と診療報酬請求事務をダブルで取りたい場合は、ヒューマンアカデミーのセット講座がええかと思います。

⇒ ヒューマンの 医療事務+診療報酬請求事務 講座

レクリエーション介護士

まだマイナーな資格ですが、音大出身者にとって今回最も興味深い資格かもしれないので取り上げることにしました。介護施設でレクリエーションを盛り上げつつ、高齢者等の健康支援をするといったものです。

レクリエーションとは、みんなでワイワイとやる、さまざまなゲームや運動・体操、ゲームなど。音大出身者ならば、是非とも音楽を使って盛り上げたいところですね。

別に音楽で盛り上げなくとも、音大出身者ならではの独創力や発想を生かして盛り上げることもできると思います。

ただ、この資格が昇給に結びつくかといった観点では、正直「?」です。

なぜならマイナーな資格だから。また、レクリエーション介護士だからといって、このご時世、レクリエーションの仕事しかしないってわけにはいかんでしょう。

待遇のことを気にするなら、ホームヘルパーや介護福祉士などといった資格もあったほうがええかも(特に、国家資格である介護福祉士は、介護職に携わるならいずれは取得してみましょう。ただ、実務経験等が無いと受験できんので要注意)。

⇒ ユーキャンのレク介護士講座

【参考】ユーキャンの介護福祉士講座

その他

あと残るは、「TOEIC」と「ITパスポート」の2つです。

TOEIC

留学経験がある人や英語が得意な人は、TOEIC(トーイック)で高スコアを獲得してみることに努めてみましょう。

国際社会である現代では、どの仕事でも、英語によるコミュニケーション能力や順応力がある人は優遇される傾向にあります。

音大出身者の多くのように耳の力や言語力に優れた人は、頑張って訓練をすれば、割と良いスコアを獲得できるようになるような気がします。効率良く勉強すれば、早く目標スコアに辿り着けるはずです。

特に声楽の人は、英語の歌詞に日頃から触れとりますよね。音楽学の人なら、英語の文献を読んだりもするでしょう。いわば、英語はもう身近な存在というわけです。

と言いつつ私は受けたことがないですが、ともかく英語が好きなら受けとくとええと思います。

⇒ ユーキャンのTOEIC(R)テスト講座

ITパスポート

変わった名前が付いとるんですが、立派な国家資格です。情報社会である現代では、この資格を持っとっても不思議ではない境地にまで来とると思います。

ITって書いてありますが、パソコンやインターネットの知識のみならず、経営・管理的な知識の習得にもおすすめな資格だと思います。

IT関係者にとっては朝飯前の資格かもしれませんが、音大出身者なら、ちょっと苦手意識のある方も多いかもしれませんね。でも、作曲系の人なら強そう・・・!

とはいえ、ITというのもまた、生活に根付いた身近な存在。知っといて損はないだろうし、なにより仕事では必須のツール。この資格があるのとないのとでは、上の人からの評価も変わるはずです。

自営業ならいざ知らず、ITと関連のある職に就きたいって方全般におすすめします。

⇒ ヒューマンのITパスポート講座

まとめ

今回挙げたのは、以下の7つの資格でした。

  1. 簿記
  2. ファイナンシャルプランナー(FP)
  3. 登録販売者
  4. 医療事務
  5. レクリエーション介護士
  6. TOEIC
  7. ITパスポート

これらだけに限らず、資格は ぎょ~さんあります。就職に有利なものから、有利ではないけど為になるものまで、いろいろあります。

興味がありましたら、「音楽関連の免許・資格、検定はこれだ!おすすめ10選」もご覧になってみてちょ♪ より音楽と距離が近いものをご紹介しとります。

また、(今回はあえて取りあげませんでしたが)音大で培った能力を生かすべく、保育士を目指してみるっていうのもええと思いますね。これについては「音楽大学卒業でも割とスムーズに保育士になるための方法」をご覧ください。

いずれにせよ、取っただけでは資格は生きんです。仕事の中に生かしてこそ意味を成すことでしょう。

そして、資格をとっても安堵せず、常に人生は勉強です!

今回は以上で終わりです。

にんにん!!

【P.S.】ユーキャンで、自分に合った講座を診断できます。私はなぜか「ファイナンシャルプランナー」と他4つが出ましたw

↓ 診断してみよう!↓
ぴったり講座診断

 

 
スポンサーリンク

>> 全記事一覧はこちら <<

サブコンテンツ

クリックでD.C.