○○な声楽家(プロ)が、現にいた!

どうも!タラッタです。

今日は、歌が下手なプロの声楽家をご紹介いたします。

ズバリその名は、
フローレンス・フォスター・ジェンキンス
といい、プロのソプラノ歌手です。

まあ、プロと言っても、
歌手業でガッツリ稼げる・・・というだけで、
スキルがプロ並み、というわけではありません。

むしろ、ヤバイです。
本当に!!

こちらをお聴きください。↓

って言いたいところですが、著作権などの都合で載せられません・・・m(__)m

実際何かの手段でお聴きなると分かりますが、
ピアニストにとっては腕の見せ所です。
ジェンキンスさんの呼吸と音に合わせて、
臨機応変に対応しているのです。

ジェンキンスさんだって、
わざとではありません。
”素”の状態で下手なんです。

この”下手”であることが
売りなのですが(人々からしたら)、
ご本人は至って真面目らしいです。

ジェンキンスさんの詳細は、
Wikipediaでご覧いただけます ⇒ ここをクリック

私、昨日自分の歌を下手と書いちゃいましたが、
ここまで極めているなら非の打ち所がないですね。
才能ともいえるほどです。

皮肉ではないですよ!本当にそう思っています。

楽天で彼女のCDを見つけました。
興味がある方は、ぜひ!

 

今日はここまでといたします。
ありがとうございました。

 
 
スポンサーリンク

>> 全記事一覧はこちら <<

サブコンテンツ

クリックでD.C.