あなた、音楽なんてどうでもいいのですか?

どうも、タラッタです!

なぜでしょうか。

音楽について、
少しでも知ろうとしないのは、
なぜでしょうか。

私は毎日、
あるアクセス解析システムを使って、
この薀蓄帖()へのアクセスを
調べております。 
※追記:今となっては、当ブログから見て旧旧ブログを指します(当記事はコピー記事なのです)
※追々記:薀蓄帖は2015年12月に閉鎖しました

・昨日は何人の方がみえたか?
・どんなキーワードで検索されているのか?
・人気のある記事はどれか?

など、データをボ~っと眺めています。

しかし、
一向に、
音楽を知ろうとする人(アクセス)が増えません。

私の運営の方法が下手というのもありますが、
それにしても、
ここまで音楽の人気がないとは驚き。

(J-POPとかロックとかアイドル系は、
話が別です。)

・・・そんな感じです。

世の中、
音楽について知りたい人は少ないのでしょうか。

なぜそこまで、
音楽がどうでもいいのでしょうか。

「音楽なんかに構ってられっかよ!
こっちは忙しいんだから!」
ということでしょうか。

たしかにそうでしょう。
音楽なんか、所詮娯楽ですものね。

でも本当にどうでもいいと思いますか?

私は大真面目です。

昨日も述べましたが、
音楽は、
心に潤いを与えるもののひとつです。

また、
工学、経済、経営、教育などとともに、
引けをとらず並列すべきものだと思っております。

日本は音楽を軽視する傾向にありますが、
よく考えてみてください。

音楽は、
あなたの日常に欠かさざるべきものだし、
あなたの心に変化を与えてくれる存在です。

一方で、
音楽は人間の内面や文化をありありと表していて、
そこを考慮すれば、
完全に教養的学問としても成り立つべきです。

そんな重要な音楽を軽視する理由なんて、
地球のあらゆるところで中心まで掘り探しても、
また、宇宙との境目までくまなく探しても、
見つかるはずがありません。

もっと音楽に目を向けてみませんか?

きっと世界が広がっていくと思います。

ただ、私のこの薀蓄帖は、
音楽のほんの一部分しか語っていないし、
浅き知恵ゆえに所々勘違いもあるかもしれないので、
そこのところだけご了承くださいませ。

では、また明日~♪

 
スポンサーリンク

>> 全記事一覧はこちら <<

サブコンテンツ

クリックでD.C.