懐かしき「正の数・負の数」

こんばんは、タラッタです!

今日もポカポカ♪
 日中は少し暑いくらいの日になりました。
ニュースでは色々と大変なことを報道していますが、
天気は穏やかでよかったです。

さて、今日のお題は、
「正の数・負の数」です(^^)
懐かしく思う方も多いのではないでしょうか?
はい、今現在、全国の中学1年生が勉強している単元です。

私は、大学院に在籍する傍ら、
学習塾で非常勤講師を務めておりますが、
今、中学1年生の子には正の数・負の数を特訓してもらっています♪

私も、このあいだのことのように、
正の数・負の数を習ったことを覚えています。
あれからもう12年ですか。早いものです!

正の数・負の数の加法・減法・乗法・除法の四則計算!

中学1年生の皆さん、計算は完璧にしておきましょう!!
中間テストでは難しい文章問題が出題されるかもしれません。
それも出来るにこしたことはないですが、
計算こそ点数を落としてはならないところです☆
計算は練習あるのみ。習うより慣れろです!!

  :
すみません、こんなところで。
お節介ですね;^_^A

一大人として思うのは、
数学は論理的思考を養うためのもの。
難しい内容になってくると、直接的に生活には役に立たないこともありますが、
間接的に役立つはずです☆
学生さんたちは、数学をしっかり勉強して論理脳を鍛えましょう!
もちろん、英語や国語などもちゃんとやって、
バランスのとれた脳に鍛え上げましょう♪

すみません、結局お節介やいちゃいましたm(_ _ )m

 
スポンサーリンク

>> 全記事一覧はこちら <<

サブコンテンツ

クリックでD.C.