無言っていいね!

どうも!

昨日、面白い記事を読みました。

ニューヨークのあるレストランのお話ですが、
「無言で食べて味を楽しみましょう」
という日が週に数回設定されているようです。

これについて、
あなたはどう思いますか?

その記事に寄せられたコメントを読むと、
あまりいい風には見ない人が多くいました。

「会話があってこそ食事だ」
「耐えられない」
「人を笑わしてしまいそうor笑いそう」
といった感じでした。

しかし、
私はとても素晴らしいことだと思いました!

別に、
無言で食べなさい!という古めかしい教えを
擁護するつもりはありません。

料理を味わうことに全力で集中する、
その精神が素晴らしいと思うのです。

友達と来たときくらい
「美味しい~♪」って言いたい?

いえいえ、
そんなわざわざ言わなくたって、
美味しけりゃ顔に出ますよ(^^)

口に出して会話しなくたって、
表情や目で会話できるのが人間です。

声を立てず味に集中し、
相手と目線を合わせて
テレパシーで会話するのも素敵だと思います。

なんて上品でしょう!
唾が飛ぶ確率0だし、
静かでいいです。

声に出さなくても、
アイコンタクトとったら
料理を味わえないのは同じでしょ!
と思う方もいると思いますが、
いえ、声ってね、
とても多くの情報を含んでいるんです。

言葉のニュアンスをはじめ、
トーンとか声色とかスピードとか。

人間はそれらを無意識に感じ取っています。

だから、声を使わないほうが、
断然、食事に集中できるんです!

普段から喋りすぎる人は、
一回黙りましょう 笑
忍耐強くなりましょう!

余計な情報がないので、
意外に、
あなたの思う真意が伝わるかもしれません。

「目は口ほどにものを言う」
と言いますが、
「口は災いの元」なので、
結局は目のほうがいいのではないでしょうか。

以上、
中学1年次を
授業であてられたりしたとき以外
ほぼ無言で1年間過ごした たく でした♪

 
スポンサーリンク

>> 全記事一覧はこちら <<

サブコンテンツ

クリックでD.C.