英語歌曲

こんにちは!タラッタです。

最近は秋らしく、朝晩涼しいですね。
昼間に見る太陽も、うだるような暑さに見たものとは違い、疲れた心をやんわり癒してくれるような
…そんなあたたかいお日様になりました☆

しかしまだ残暑はありますので、
昼夜の気温差が体調不良をもたらす場合があります。
風邪には注意です!

さてさて、
今日は大学院の授業日。科目は英語歌曲です♪

日頃西洋クラシックを取り扱うといえど、
英語の歌曲については意外に経験値が小さいんです。

「歌曲」(≒単一の曲)ではなく「アリア」(≒大きな作品の中の一曲)となれば比較的多いですが、
それでもまだまだ英語モノは未熟です。

まず今日の授業では、
英語のIPA(国際音声記号)について詳しく学び始めました。つまり発音記号です。

IPAに従って、正しく発音します。

ネイティブの人やバイリンガルの人は、IPAなんか知らなくたって発音できちゃうんだよな~汗
頭がカチコチのこの23という歳では、そういうルール(=IPA)がないと習得は
まず無理です 笑

そしていずれは、
IPAに基づき、それを声楽の舞台語(=音や長さが付いた状態でも美しく聞こえる発音)に置き換えて歌曲あるいは宗教曲を歌っていきます(^^)

そんな授業です♪
楽しい~(*^^*)

英語の発音って青木ヶ原樹海みたいですね。
まあ発音に際して命を落とすなどあり得ませんが。(あったとしたら名誉なことですが!笑)

今からは耳鼻科に行ってきます=3
なんか喉で引っ掛かった感じがするので 笑

それからイタリア語の新しい辞書でも買おうかな~♪

明日はイタリア語と英語(←今日のとは違う)の授業です☆
語学専攻生みたい 笑
そう、音楽やってる我々も彼ら並みに語学を勉強せんとかんのです!b
最終的な目的は異なるけれど…。

 
スポンサーリンク

>> 全記事一覧はこちら <<

サブコンテンツ

クリックでD.C.