寒いときはウォームアップを大切に!

どうも、タラッタです!

台風26号が過ぎたあたりから、
急に寒くなりました。

昼間はまだなんとか暖かいですが、
夜は冷えます。

暖かくしておやすみください。

さて、
寒くなってくると、
体も起動しにくくなってきます。

もちろん、
体が硬くなります。

歌を歌うにも、
キュッと縮こまった体とノドで、
歌うことになります。

するとどうなるか??

大体想像がつくと思いますが、
声の鳴りが悪かったり、
声が硬い感じになったり、
テンションが上がらなかったり。

体が硬い状態で運動すると
怪我をしやすくなるのと同じで、
ノドも疲労しやすくなったり、
傷めやすくなったりします。

なので!

体を動かす前や歌う前は、
体やノドのウォームアップを、
ちゃんとやりましょう!

血の巡りを良くし、
温めてあげるのです!

歌の場合は、
体のストレッチや体操をして、
それから軽く声出しをします。

ウォームアップwarm-upのwarmって、
暖める・温めるっていう意味のほかに、
元気づける とか 喜びを与える
っていう意味もあります。

だから、
ウォームアップって、
体を温めるだけでなく、
心に活力を与える
(=テンションを上げる)
という効果もあるんです!

あとほかには、
warmには 優しくなる
という意味もあるようです。

warmって、
なんだかピンクっぽいイメージのある、
あたたかい言葉ですね!

素敵です☆

これから次第に寒くなってくると思うので、
しっかりウォームアップして、
身も心もホッコリしましょう♪

 
スポンサーリンク

>> 全記事一覧はこちら <<

サブコンテンツ

クリックでD.C.