同じ体勢はやめよう!歌いにくくなるから・・・

どうも!

最近、
ちょっと書き物がありまして、
パソコンに向かう時間が増えています。

すぐに猫背になってしまい、
しかもその体勢が続くので、
背中が痛いです。

たまに体操を入れないと、
ズキズキして嫌な気分です 笑

これは、
歌う人間として、
本当は望ましくないのです。

書き物をすることが悪いんじゃなくて、
姿勢や体勢に無頓着なことが
悪いのです。

仕方ないっちゃ仕方ないけれども!

もし、
私みたいに同じ体勢になることが多かったら、
適度に休憩し、
体操をしてみましょう。

猫背になっていたなら、
その逆のほうへ身体を曲げ、
緊張していた筋肉を伸ばすのです。
(と、随分前に ある整体師が言ってました)

同じ体勢ばかりしていると、
その形を維持しようと、
身体は硬くなっていってしまいます。

歌を歌う方の場合、
その影響は大きいです。

一番いいのは、
同じ体勢ばかりしないことです。

歌は、
ノドのみならず全身の筋肉を使って歌うので、
極力不自由な部分をなくすべきだし、
不快感もないにこしたことはありません。

「身体が硬くなる
  =声が悪くなる」
と思って、
身体を労わりましょう!

(と発信しておりますが、
  これは私が私自身に送る戒めでもあります 笑)

 
スポンサーリンク

>> 全記事一覧はこちら <<

サブコンテンツ

クリックでD.C.