【戦後70年】公演にて平和について考えよう in名古屋

どうも~!
暑いです。とにかく暑い!でも、私の部屋のエアコンが壊れているので、扇風機だけで過ごしています(^^;)寝るときも扇風機のみ。でも、使い方次第では意外に涼しい♪

さて、今年は戦後70年目を迎えますね。戦時中の気候はどうだったのか詳しくは知りませんが、今と変わらずセミが鳴き、とても暑い日々だったと思います。そんな中、汗水たらして戦場へ。しかも命をかけて・・・。今は平和なんだから、エアコンがどうのとか言ってたら犠牲者の霊たちに怒られてしまうかもしれませんね。

戦後70年目というわけで、各地では戦争をテーマにした催し物が色々と行われています。テレビでも『マッサン』がやっていましたね。平和や命について考えるためにも、是非足を運んでみたいところです。

そこで今回は、戦争をテーマにした公演をいくつかご紹介します。ただ、すみませんが私の故郷に近い名古屋編といたしますm(__)m 

戦後70年目の戦争関連公演 in名古屋

公演日が早い順に掲載します。掲載情報やリンクは、当記事作成時(2015年7月13日現在)のものです。公演が既に終わっていたり、情報が変わっている場合もございますので、ご注意ください。

ピアノソナタ「月光」による朗読劇 月光の夏

!終了しました!

ベートーヴェン ピアノソナタ第14番「月光」

●日時
2015年7月17日(金)
一部:14:00開演
二部:18:30開演
※各回 開場は開演の30分前

●会場
中村文化小劇場
 
●原作・脚本
毛利恒之

●演出
なかとしお
 
●出演
三久保角男、中川ひろき、蔭山卓司、なかとしお、浅井照子、Wa音の会
 
●ピアノ
柘久美子
 
●企画・制作
浅井照子
 
●入場料
1000円(大人)
500円(小人)※小学生~高校生

●お申込・詳細
こちらをご覧ください。
終了しました。

●備考
名古屋の朗読会「Wa音の会」の10回記念公演。ベートーヴェンのピアノソナタ第14番「月光」と朗読のコラボです。「月光の夏」のお話は、過去に映画で上演されたことがあります(詳しくはこちら)。

音楽劇「君よ生きて」

!終了しました!

シベリアの雪道

●日時
2015年
7月29日(水) 18:45開演
7月30日(木) 13:30開演
※各回 開場は開演の30分前

●会場
中村文化小劇場

●脚本
まきりか

●演出・脚色
望月龍平
 
●出演
小西のりゆき、高橋航大、伊東えり、秋本みな子、武藤寛、冨田浩児、青木結矢、谷口あかり、武田優子、平川めぐみ

●ギター・ヴォーカル
ユウサミイ

●ピアノ
小澤時史
 
●企画・制作
龍平カンパニー
 
●入場料
全席指定
5000円(一般)
3500円(学生)※要学生証提示

●お申込・詳細
こちらをご覧ください。
終了しました。

●備考
劇団四季メインキャストを経験した望月龍平さん旗揚げの「龍平カンパニー」の全国ツアー名古屋公演です。終戦後にシベリアの収容所に抑留された人のことを描きます。

群青~雲流れる果てに~

!終了しました!

青空に流れる夏雲

●会場
愛知県芸術劇場小ホール(愛知芸術文化センターB1F)

●日時
2015年
7月30日(木) 19:00開演
7月31日(金) 14:00開演/19:00開演
8月1日(土) 14:00開演/19:00開演
8月2日(日) 14:00開演/19:00開演
※各回 開場は開演の30分前

●脚本
いずみ凛

●演出
ふじたあさや
 
●出演
上田定行、寺本久美子、なかとしお、飯野久美子、後藤好子、稲吉直人、徐梨恵、丸林みい、打田茂 ほか

●ヴァイオリン
渋川卓思
 
●音楽
藤村記一郎
 
●企画・製作
森釗
 
●入場料
3000円(大人)
2800円(学生・前売)

●お申込・詳細
こちらをご覧ください。
終了しました。

●備考
養成所を伴う総合劇集団俳優館の公演。チラシによれば、出撃直前の特攻隊員と知覧高女生の心の軌跡を描いているとのことです。ヴァイオリンも気になりますね。

南の島に雪が降る

!終了しました!

南の島に雪が降る

●会場
中日劇場

●日時
2015年8月14日~23日
詳細はこちらをご覧ください。
終了しました。

●原作
加東大介

●演出・脚本
中島淳彦
 
●出演
柳家花緑、大和悠河、川﨑麻世、松村雄基、柄本時生、佐藤正宏、酒井敏也、冨家規政、佐々木勝彦、門戸竜二、室龍規、笠原浩夫、平田裕一郎、丸山厚人、西条美咲 ほか
 
●企画・製作
中日劇場

●制作
ジェイ・クリップ
 
●入場料
8800円(A席)
5000円(B席)

●お申込・詳細
こちらをご覧ください。
終了しました。

●備考
小説『南の島に雪が降る』の舞台バージョンです(原作のあらすじはこちら)。戦争がテーマですが、空襲や爆撃などの悲惨なシーンはないとのことです。東京では8月6~8日の開演。あら、名古屋のほうが期間が長いですね(一週間以上!)。主催は中日劇場。

終わりに

以上、ざっと4つの公演をご紹介しました。

戦争と平和、そして命の尊さについて考える機会というのは、現代にはあまりありません。私が小・中学生のとき、戦争に関する調べ学習のようなものはありましたが、どこか教科書的で、全く深く触れたことがありません。高校生のときには、日本史の授業ですら受験対策ばかりでした。

それから、音楽大学に入ってからも、戦争に関するお話は一切なし。声楽専攻でしたが、軍歌や戦時唱歌に関する授業すらありませんでした。もう、自ら進んで学ぶしかないような状況でした。

最近は特に、政治の動向が気になります。同時に、過去の戦争のことや平和について色々知る必要があります。今回挙げた4つの公演は、そのための公演とも言えます。もちろん、4つに限らず、ほかにも様々な公演があると思うので、是非調べてみてくださいね。

それにしても暑い・・・。エアコン無しはキツいです(泣)けど体にいいから、壊れたエアコンは放置です(笑)

 
スポンサーリンク

>> 全記事一覧はこちら <<

サブコンテンツ

クリックでD.C.