「スーパーマリオラン」やってみたよ!第一の感想は…

スーパーマリオラン

2016年12月16日。任天堂が、「スーパーマリオラン」というスマホゲームを配信しました。昔からマリオのゲームを愉しんできた私は、早速、ダウンロードしてやってみました!

まず第一の感想は、

 「とっても楽しい!」

に尽きる!

「くそつまんねー」とかいう声を散見しますが、私は「これいいね!」と思いましたね。まだ課金(1,200円)はしとりませんが、ちょっくらプレイして感じたメリットをいえば、

  • 片手でできるため、ラクチン!
  • タップするだけで良く、すぐに慣れる!
  • マリオが勝手に前に進んでくれるため、ただただタップに集中できる!
  • マリオのテイストが、やっぱりマリオテイスト!
  • ワクワク感がある!
  • 同じステージを3通り楽しめる!
    ※カラーコイン集めができ、まずはピンク、それがクリアできたらパープル、それがクリアできたらモスグリーン(公式ではブラックってなっとるけど)のコインでした。別に集めなくても次のステージには進めます。

という感じです。

しかし、私の家族の或る者は逆の感想を抱いとりまして、

  • 片手でしか操作できんため、つまらん
  • マリオが勝手に前に進むのは、ちょっと腑に落ちん
  • ピンクコイン集めるのが地味に難しくてイヤになる

という感じでした。

あなたはもうプレイしましたか?抱く感想は人それぞれ違うと思いますが、まだって方は是非プレイしてみてはいかがでしょうか。ハマる人はハマるでしょうし、飽きる人は初プレイ後10分程もすれば飽きるかもしれませんね!

念のためもう一度言うと、“私は” とっても楽しかった!ハマりかけました。

・・・ところが、なんと無料で出来るのは 1-3 まで。私は、モスグリーンのコインまで全部集めてから次のステージに行く主義なため 少し時間がかかり、1-3 をクリアしたときにはだいぶ熱狂的になっとりました(笑) ・・・が、1-4 に行けず。

というのも、1,200円の課金が必要となったためです。

これについては、ネット上で「卑怯な手口」「結局金かよ」「高い」といった声を多く見かけます。私も一瞬、「え~!たった 1-3 まで?もうちょっと無料でできたら良かったのに」と思いました。

しかしよ~く考えてみると、無料でできるほうがオカシな話なわけで、フツーならそれなりの対価を支払ってサービスを受けるべきなんですよね。任天堂だって、慈善事業でやっとるわけじゃないでしょうし。

それを序の口だけ無料でやらせてもらえたわけだ。こりゃもう、有難い話ではないですか!しかも、たったの1,200円でいい。これはとてもお手頃です。フツーのゲームソフトと比べると、はるかに安いです。

まあ、スマホのアプリゲームって、無料でとことんプレイできるものもけっこうある(その代わりつまらんかったりするけど)ため、それと比べると「え~ッ!」って感じはするかもしれませんね。

でも、中にはやたら課金を重ね重ね要求してくるゲームもあるようです。それに比べたら、マリオはたった一回の1,200円でええわけだで、こりゃ良心的だと思うけどな~私は。

こういった考え方も人それぞれだとは思いますが。

最後に言っとくと、元々私は、課金は頑なに拒んできた人間です。お金を払って “形あるモノ” を買うっていうのが常識となっとる私の脳は、データにお金を払うっていうのがどうも違和感があるんですね。

ところが、最近は電子書籍とかクラウドとかが増えてきました。また、こうやってブログをやるにあたり、サーバー代とかドメイン代もかかります。つまり、形のないモノに対して対価を支払う機会が増えてきました。

でも改めて思えば、元々サービス業とかは形がないものばかりでして、データを買うっていうのは、どこかそれと似とるなあって思うこともしばしばあります。それに、「楽しい時間を買う」と考えれば、データ購入もやや納得がいくようになりました。

ま、なるべく無駄な買い物はしないようにしたいですけどね。

ともかく、「スーパーマリオラン」の場合は、課金は一度きりですし、十分楽しいゲームであるため、課金を検討しようと思います!ただ、今はちょっと忙しいため、もうちょい後にするつもりです。ハマるときっと抜け出せなくなるでね・・・(^^;)

 
スポンサーリンク

>> 全記事一覧はこちら <<

サブコンテンツ

クリックでD.C.