リパブリック讃歌(ともだち讃歌)とスキーの歌の出だしが…

リパブリック讃歌とスキーの歌

どうも!タラッタです。

今回は、たま~にやってくる、空耳に関する記事です♪

これまでの空耳記事は、

出だしがそっくり!!神の御子・恋とはどんなもの・恩徳讃
「風になる」と「明日への扉」のサビがそっくりなのはなぜ?
マリオ64ウォーターランドと子猫物語のワタスゲの原

でした。今回はそれらにつづき、

◆ リパブリック讃歌(ともだち讃歌) : アメリカ民謡
◆ スキーの歌 : 橋本國彦作曲

の2曲の出だしについて、比較してみたいと思います!

出だしのメロディーの比較

まずは、それぞれのイントロのメロディーを聴き比べてみてちょーな。

 

リパブリック讃歌(ともだち讃歌)

 

スキーの歌

 

で、2曲を同時に再生すると・・・。

 

 

どうですかね?

「リパブリック讃歌」は跳ねるようなリズムが続くけれど、「スキーの歌」は割と一個ずつハッキリめですね。でも、音ととしてはかなり似とります。

もちろん、曲全体を聴くと全然違うで、誤解がないようにお願いします。

そして、今聴いていただいた部分を楽譜にすると、以下のようになります。

 

リパブリック讃歌(ともだち讃歌)

ともだち賛歌

スキーの歌

スキーの歌

 

こうやって “ 見える化 ”  してみても、出だしがとてもよく似とることが分かります。

階名にすれば、

 

リパブリック讃歌(ともだち讃歌)

 ソソソファミソドレミミミレ

スキーの歌

 ソファミソドレミソファミレソミレ

 

このような感じで、出だしに共通する音(音程)がたくさん見られます。やはり、この2曲の出だしは空耳と認定して差し支えないでしょう♪

この2曲の関係とは・・・

そこで疑問になってくるのは、「リパブリック讃歌」(ともだち讃歌)と「スキーの歌」の関係です。

リパブリック讃歌(ともだち讃歌)ってどんな曲?

前者は、Wikipedia(2016年7月12日時点)によると、

元々のメロディはウィリアム・ステッフによって1856年に作曲された賛美歌「おお兄弟達よ、我らに会わないか(英語: Say, brothers, will you meet us)」だったと言われている。ただし、この曲とステッフとの関連性については自身が生前に作曲者として名乗り出なかった点、他の音楽制作に関わらなかった点、ステッフ本人の書き残した手紙以外に物的証拠が存在しない点などから関与を疑問視されている。

引用元:リパブリック讃歌(Wikipedia)

といった歴史を持っとる曲です。一方日本では、同じくWikipediaにあった内容をまとめると、

  • 1890年 : クリスマスの子供讃美歌集『童蒙讃美歌』に「うたへいはえ」として初めて紹介された。
  • 1898年 : 『基督教福音唱歌』に「あくまとたゝかへ」として収録された。
  • 1902年 : 軍歌集『日本軍歌』に「すすめすすめ」として収録された。
  • 1907年 : 『早稲田歌集』に応援歌として収録された。

といったような感じで、あらゆる使いまわしがされとるんです。もちろん歌詞もさまざま。

ほかにも、陸軍中央幼年学校の10期生(陸士25期生)が自費出版した歌集『百日祭』に「学科嫌い」として収録されたり、灰田勝彦の「お玉じゃくしは蛙の子」として発表されたり、ヨドバシカメラやメガネプラザのCMソングにも使われたり、その他あらゆる替え歌が存在したりもしとって、挙げればキリがないです。

短くシンプルで覚えやすく、なおかつ跳ねるようなリズムが景気の良い感じがし、音域的にも低すぎず高すぎず、それでもって1オクターヴにわたる抑揚は、実に親しみやすいメロディーだと思います。替え歌が作られるのも頷けますね。

スキーの歌ってどんな曲?

スキーの歌は、「お菓子と娘」や「斑猫」「舞」「黴」(かび)といった歌曲の作曲者として名高い橋本國彦による作品です。作詞は林柳波です。

1932年発行の『新訂尋常小学唱歌』の第6学年用の曲として収録されとります。なお、この教科書は、1911年から1914年にかけて編纂された『尋常小学唱歌』の改定版みたいなものですわね。

なお、私も小学時代にこの歌を習った気がしますが、出だしのメロディーくらいしか覚えとらんです(雪関連でいえば、「雪とこども」(ノルウェー民謡)っていう童謡のメロディーなら頑なに覚えとりますが、暗くて美しい歌ですよ♪)。

スキー関連でいえば、平井康三郎作曲の「スキー」という歌も有名ですね。

なぜ出だしが似ているのか?2曲は関係しているのか?

これは私の推測にすぎませんが、「リパブリック讃歌」も「スキーの歌」も、特に関係はないかと思います

共通項があるとすれば、“ 盛んに口ずさまれてきた ” という点や “ シンプルなメロディー ” という点でしょうか。出だしは似とるものの、特に因果関係がないため、偶然と言わざるをえません。

ただ、(あくまで可能性論ですが)「スキーの歌」の作曲者である橋本國彦(1904-1949)が、「リパブリック讃歌」を耳にしとった可能性は十分に考えられます。あれだけ流布しとったわけですからね。

そして橋本の脳内にそのメロディーが潜在しとったんかもしれませんね。いや、意識的にマネたってこともありえそうです。でも現時点では証拠も何も分からないので、これ以上のことはお伝えできません。

最後に

あなたはどっちの曲が好きですか?

まあ、よくあることです。空耳って。音楽って無限のように見えますが、人間が作る以上は考えが似てきて当然ですし、そもそも有限です。だって、かの宇宙だって有限なんだでね!

今回の空耳記事は以上です!

ご登場いただいた「リパブリック讃歌」と「スキーの歌」に、盛大な拍手を!!

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパ………

 
スポンサーリンク

>> 全記事一覧はこちら <<

サブコンテンツ

クリックでD.C.