ウクレレ初心者の独学におすすめな教材をご紹介!

どうも!タラッタです。

ちょっと面白い物を発見しましたので、
今回はそれをご紹介したいと思います。

タイトルにもあるように、ウクレレの初心者の方におすすめな、
独学のための教材(DVD+教本)です。

ウクレレといえば、真っ先に思い浮かぶのがハワイ!
ギターとは違って、柔らかくてかわいらしい音♪何だか潮風が吹いてきて磯の香りがしてきそうです(笑)

そんなウクレレを弾きたい!
という人は、至る所にいらっしゃると思います(多くはないでしょうが)。
しかし、なかなか教室も無いし、あっても遠出しなきゃいけなかったり忙しかったりして、気軽に習えないのが難点ですよね。

だから、独学という方法こそ、一番手っ取り早くて効率の良い方法だと思うのです。
これはピアノや歌でも同じことが言えますよね。まあ、ピアノなら教室が腐るほどあるので、教室に通いたい場合はササッと通えますが♪

さて、このままでは前置きが長くなりそうなので、
早速、ウクレレの独学用の基礎的な教材についてお話ししますね。
最後には、ウクレレ教室についてもちょっとだけ触れておこうと思います。

津村泰彦さんのウクレレ教材で、一から学べる!

ウクレレ初心者のための独学用教材は、
本屋さんや楽譜屋さんで探してみると、いくつか置いてあるかと思います。

そういうのでも簡単な学習は可能かと思いますが、
漠然と書いてあったり、内容量も物足りなかったりします。
そのせいで変に難しく感じてしまって、挫折・・・ということは往々にしてあることでしょう。

例えばピアノでも、店頭に売っている楽譜で勉強することが可能ですが、
よほどのセンス、継続力、ヤル気がないと、なかなか続かない!というのが人間というもの。それが当然であり、一種の宿命だと思います。

ところが、そんなふうでは上達はしないし、面白くもないですよね。
だから、教室に通うことで、計画的に楽しく継続していくことができるのです。
(まあ、100%独学向きの人もいらっしゃるので「教室が一番!」とは言いませんが。)

しかし先述したとおり、ウクレレの場合は教室数が少なく、
なかなか気軽に習えるようなものではありません。
だからこそ、独学という手を選ばざるを得ない人も多い・・・と。

そこで必要になってくるのは、
楽器の選び方や構え方からきっちりと、でも気軽に楽しく学べて、
着々と練習を進めていくことのできる教材なのです。

それが、ウクレレ界のカリスマ的存在と言われている津村泰彦さんのウクレレDVD講座という独学教材です。

津村さんは、実際にウクレレ教室を持っていらっしゃいますが、
なんと湘南にあるため、時間と労力に余裕が無いと、
気軽に通うことができません(^^;)

でも津村さん自身、
「一人でも多くの人にウクレレを弾くことの喜びを味わってほしい!」
とのことで、今回ご紹介している独学用教材を編み出したそうです。

私は実際に買ってDVDを観たり教本に目を通したわけではないので、
「こうこうこういうモノだよ!!」とハッキリしたことは言えませんが、
公式サイトを見る限りでは、正直「面白そうだな」という感じがします。

「独学用教材なんてどれも似たようなものだ」と考えがちなわけですが、
津村さんの教材の場合は、DVDが3枚も付いていているのがまず一番に目につきました。
それだけでも、聴覚的・視覚的な学習に重点が置けそうですね。

あと、本屋さんや楽譜屋さんにあるようなものと比べると、
(たぶん)価格がスゴイです・・・。
良くも悪くも、けっこう奮発する気が無いと買えないかもしれません。

だから、いざ買って手に入ると、元を取ろうと必死に練習できると思います(笑)
もちろん、内容も充実しているものと思いますけれどもね♪津村さんの実際のレッスンがDVD化したというわけですから!

・・・ま、私がああだこうだ説明をしても仕方がないので、
あとは、ぜひとも公式サイトのほうをご覧になってみてください。
色々書いてあって長めなので、コーヒーでも飲みながら、ごゆっくり(^^♪

公式サイトはこちら
⇒ ラダー譜を使って初心者でも弾ける本格派ウクレレ教材

ウクレレの教室について

ウクレレの教室が近くにあれば、是非通われると良いと思います。

独学が良いか教室が良いかは、人それぞれで違ってくるので答えはありませんが、
「人に聴いてもらいながら学びたい」とか、
「独学はぜっっったいに無理な気がする!」という気持ちがあるなら、教室がオススメでしょう。

ただ、やはり通うための時間、交通費、そして労力などなど、
そういうものを犠牲にする必要は出てきますので、
独学で自由に学ぶのか、教室に通って学ぶのか、一度よく検討されるのが良いと思います。

教室は、ネットで検索すれば出てくるかもしれませんが、
私からはサイタをご紹介します。
これは、色々な教室(ほんと様々です!音楽以外もあります)を展開しているサイト(でいいのかな^^;)です。

そちらでお近くのウクレレ教室を探すことができ、
2015年2月7日現在では、東北、関東、中部、近畿に教室が存在します。
が、やはり数的には多くなさそうなので、やはり要検討って感じにはなるかな~って思います。

⇒ サイタ ウクレレ教室はこちら

まとめ

今回は、ウクレレの初心者の方に、独学用の教材をご紹介し、
教室についても触れてみましたが、いかがでしたか?

本屋や楽譜屋の独学用の教材を悪くはないでしょうが、
今回ご紹介したものは、それなりの価値があるものと思います。
津村さんのレッスンをそのままDVDに踏襲しています。

高額な教材なので、なかなか踏ん切りは付かないかもしれませんが、
ウクレレが弾けるようになりたい!という強い思いがおありなら、
是非手に入れてみてはいかがでしょうか♪

もちろん、教室に通うという手もあわせて考えて、
「自分にとってどちらが向いているのかな/利便性が高いかな」
といった観点で比較検討されると良いと思います(^^)

独学教材の公式サイトはこちら
⇒ ラダー譜を使って初心者でも弾ける本格派ウクレレ教材



 
スポンサーリンク

>> 全記事一覧はこちら <<

サブコンテンツ

クリックでD.C.