ホワイトデーは、このサプライズプレゼント攻撃で感涙だ!

ホワイトデーのプレゼントはこのサプライズ!

どうも!タラッタです。
今回は、いかにも音楽人間らしい内容となりますw

この記事を書いとる日はまだ12月なんですが、そろそろバレンタインデーとかホワイトデーとかについて考える時期になってきましたね。

え?気が早いって?

・・・ま、そんな堅いことは言わずに !(^^)!

というわけで、3月14日ホワイトデーのプレゼントにこれはどうだろう?と思ったコトを、この記事をお読みになっとる方に提案させていただこうと思います。

それはもちろん、サプライズプレゼントです。

女性ってのは、フツーにプレゼントを渡されるよりも、想像を超えるやり方でプレゼントしてもらったほうが何倍も嬉しいはずです(たぶんw)。

多くの男性にとって「ちょっとびっくりはしたけど、まあ想定内だ」ってことでも、女性の多くはキャーキャー言って泣いて喜ぶんですよね!

それはたぶん、脳の作りに違いがあるためでしょう。女性のほうが感情が増幅しやすいんだとか、聞いたことはないでしょうか。

・・・まあそんなウンチクは置いときまして、ホワイトデーのサプライズプレゼントにふさわしいのは、ずばりコレです。

 

 ピアノ演奏!!

 

・・・「俺はピアノ弾けるけど?」って方には申し訳ないですが、全く(ほとんど)ピアノに触れたことが無いって方は、こっそり頑張って練習して、演奏という行為(演出)をプレゼントするのはいかがでしょうか?

つまり、当日、どこか弾ける場所(貸しスタジオでも自宅等でもOK)で、彼女に聴かせるわけです。

家にピアノや電子ピアノが無いと練習は厳しいですが、もし眠っとる楽器があるならこの手を選ばんわけにはいきません。(できれば調律もしときましょう♪)

「どうせ無理だ」

って思ったらダメですね。

その「無理そうなこと」をホワイトデー当日に彼女の前でサプライズで演奏するからこそ、彼女はびっくりたまげて涙があふれてキュンってなるんです。

 (なんか自分らしくないこと言っとる気がする^^;  ・・・あ、こっちの話ですw)

ともかく当たり前なことをしてもびっくりはしてもらえんですね。

むしろ彼女は「バレンタインデーで贈り物したんだから、ホワイトデーにお返しするのは当然でしょ」くらいに思っとりますって。理不尽ですけどw

まあ、大人しいホワイトデーを迎えても悪くはないですが、こう何か企むんであれば、ピアノ演奏のサプライズプレゼントをパーッとやってみたらどうでしょうか。かっこええと思います(^^)

・・・しかし問題があります。

残りの期間でどう練習して弾けるようにするか?という問題です。

全くの初心者だと、楽譜を読むのもままならないはず。ピアノを弾いとる自分の姿なんて、これっぽっちも想像できんのではないでしょうか?

そこでです。

まずはイメージトレーニングをすることが大切です。

彼女の前でピアノを弾く自分の姿を、ここでひとつ、具体的に想像してみましょう!

・・・・・

・・・・・

それがある程度できたら、早速楽譜を用意して、すぐに練習に取りかかりたいものです。早ければ早いほどええですね。

使うべき楽譜は、以下のものでいきましょう!

⇒ 【30日で弾ける初心者向けピアノレッスン 3弾セット】

いや、別に自分の好きな楽譜でもええんですが、楽譜ショップとかに行って吟味しとる時間は無いでしょうし、そもそも初心者が自己判断で楽譜を選んでも失敗しかねんため、上記のものをあげてみました。

名前のとおり、「30日で弾けるようにしよう!」といったものです。

さすがに30日ではプロにはなれませんが、ホワイトデーまでの毎日、時間を見つけては練習にいそしむことで、彼女を驚かすレベルまで上達することは夢ではないはずです。

彼女への想いが強ければ強いほど、上達スピードも高まります。

ピアノ演奏をはじめとする音楽演奏では、スキルも大事ではありますが、「心」がとても重要なんです。表現したい!聴かせたい!喜んでもらいたい!っていう思いが、スキルを高めるんですよね(^^)

・・・この手の話をし出すと止まらんくなって、あなたの熱が冷めてまうかもしれんで、あえてやめときますw

もし「よしピアノでいこう!」と思ったら、次のページにて詳細をご覧になってみてください♪

⇒ 【30日で弾ける初心者向けピアノレッスン 3弾セット】

なお、「俺なんかピアノは似合わねえや」って場合は、上記の楽譜そのものをプレゼントするっていう手もありますね。割と高値で、かつ充実した内容の物なので、プレゼントにもピッタリです。

もし彼女が「ピアノ弾けたらなあ」と考えとるなら、それもきっと喜ばれるんじゃないか?って思いますね。

もちろん、彼女さんだけでなく、友人、家族や親戚などへの贈り物にもふさわしいのではないでしょうか。是非検討してみるとええと思います。

というわけで、今回は以上です。
何が言いたかったんだ私はw

・・・では、にんにん!!

 
スポンサーリンク

>> 全記事一覧はこちら <<

サブコンテンツ

クリックでD.C.